FC2ブログ

松18 「立様」 仙北市西木町字上桧木内字桧木内又沢国有林


地形図とルート
snb97t23m_map.jpg


▲Google map
snb97t23m_01.jpg
▲大覚野牧場にある 三等三角点 安 9 「大野」から望む本峰。
snb97t23m_02.jpg
▲アップ写真。急峻な山容なのが分かる。
snb97t23m_03.jpg
▲大覚野牧場より垂天池歩道入口からスタート。
snb97t23m_04.jpg
▲全行程、登山靴ではなく長靴をオススメ。
snb97t23m_05.jpg
▲造林作業道ができていて方向に迷う。
snb97t23m_06.jpg
▲正面の歩道がわからなくて周辺を右往左往した。右側の林内で真新しい熊の足跡を発見。
snb97t23m_07.jpg
▲倒れた標柱を確認して歩道の続きを歩いた。
snb97t23m_08.jpg
▲すぐに皆伐された場所に出たが、完全に歩道の続きが分からなくなってしまった。しかし、良く見ると踏み跡が続いていた。
snb97t23m_09.jpg
▲皆伐地が終わる手前に標柱があった。
snb97t23m_10.jpg
▲林内は作業路が交差していて、再び歩道を見失ってしまった。
snb97t23m_11.jpg
▲歩道歩きは諦めて仕方なく作業路を西進することにした。
snb97t23m_12.jpg
▲作業道というよりは、林道に近い感じ。後日、林道・垂天池線であることが判明。
snb97t23m_13.jpg
▲桧木内又沢を越えて少し歩くと、歩道入口が見えてきた。
snb97t23m_14.jpg
▲歩道入口。
snb97t23m_15.jpg
▲歩道は完全に造林用の作業路網に潰されていて、ルートファインディングを強いられた。
snb97t23m_16.jpg
▲交差する作業路。奥に擬木の階段が見える。
snb97t23m_17.jpg
▲歩きやすい作業路を歩かず、正確に歩道をトレースしながら歩いた。
snb97t23m_18.jpg
▲今度は歩道が二手に分かれた。左からも行くことができるが右が正解。
snb97t23m_19.jpg
▲作業路が無くなると歩きやすい道となった。垂天池沼までは、あともう少し!
snb97t23m_20.jpg
▲少し藪化している区間もあった。
snb97t23m_21.jpg
▲ようやく垂天池沼に到着。

▲ストリートビュー(パノラマ)
snb97t23m_22.jpg
▲垂天池沼がゴールではなく、奥にそびえる「立様」が目当て。でも、「伝説の呪い」が怖い。
snb97t23m_23.jpg
▲垂天池沼の南岸に到着。魚も泳いでいた。

▲ストリートビュー(パノラマ)
snb97t23m_24.jpg
▲南岸の背後から斜面を登った。
snb97t23m_25.jpg
▲登りきると、地形がフラットなのと藪でルートファインディングに苦労した。
snb97t23m_26.jpg
▲思っていたよりも立様の麓まで距離があるようで、そのまま麓まで直進することにした。
snb97t23m_27.jpg
▲藪が薄い所を選んで進む。
snb97t23m_28.jpg
▲ようやく立様の麓が見えてきた。いよいよ核心部分に取り掛かる。
snb97t23m_29.jpg
▲幸い藪ではなかったが、ジメジメした土とゴロ石で足場が悪かった。
snb97t23m_30.jpg
▲稜線を意識しながら慎重に登った。
snb97t23m_31.jpg
▲途中まで登ると、さらには急斜面の二段目があった。
snb97t23m_32.jpg
▲ホールドするものが少なく足場も悪く立往生。ルートを少し西側に移動してみることにした。
snb97t23m_33.jpg
▲稜線に到達。やはり、もう少し早く合流するべきであった。
snb97t23m_34.jpg
▲小岱倉沢の支流、様ノ沢にある無名峰。
snb97t23m_35.jpg
▲さらに続く急斜面。
snb97t23m_36.jpg
▲急斜面を登りきると、比較的緩やかになったが藪が出てきた。
snb97t23m_37.jpg
▲最後は藪漕ぎを覚悟。いざ突入!
snb97t23m_38.jpg
▲北秋田市側の藪が低く歩きやすく、トラバース気味に山頂を目指した。
snb97t23m_39.jpg
▲三角点に到達。灌木の根に隠れていて探し出すのに非常に苦労した。

▲ストリートビュー(パノラマ)
snb97t23m_40.jpg
▲標石。根に押されて平行ではなくなっている。
snb97t23m_41.jpg
▲上部
snb97t23m_42.jpg
▲簡易レベル測定
snb97t23m_44.jpg
▲三角点の少し南側からの眺望

▲ストリートビュー(パノラマ)
snb97t23m_43.jpg
▲立様から望む垂天池沼。
---基準点詳細---
基準点コード: TR35940549101
点名:立様
俗称:
所在地:秋田県仙北市西木町字上桧木内字桧木内又沢国有林1060林班い小班
冠字選点番号:松18
種別等級:三等三角点   
地形図:田沢湖
測地系:世界測地系(測地成果2011) 
北緯:39°49′50″.6099
東経:140°30′47″.8252
標高:991.80m
選点:明治43年05月04日
造標:明治43年06月18日
観測:明治43年08月09日
備考:石原 尊
---訪点記録---
訪問日:2018.11.11
自動車到達地点:市道・大覚野牧場線EP
歩道:垂天池沼まで垂天池沼歩道あり。以後、道なし。
周辺:山林
状態:傾斜
保護石:不明
出発時間:06:08 駐車地
到達時間:08:13 三角点到達
出発時間:09:12 三角点出発
到着時間:10:33 駐車地
全行程:265分
備考:
---訪点の記---
 市道・大覚野牧場線EPから垂天池沼歩道入口からスタート。しかし、近年の伐採で、歩道と作業道が混在していて、何度も迷いながらも進む。

 途中から歩道を離れ、林道・垂天池線を少し進み、看板が出ている入口から再び歩道に復帰。再び何度も伐採作業道と交差しながら進む。伐採道に惑わされないように歩道を歩いていくと、ようやく垂天池沼に辿り着いた。

 沼から南側の小径を進み、笹薮を避けながら斜面に取り付いた。藪の枯れ沢を二度ほど越えると、眼前に立様の急峻な山肌に辿り着いた。急斜面に取り付いて郡界まで登攀した。

 上部に登ると一部で踏み跡があったが、すぐに笹に覆われてしまった。三角点の手前からは、藪を避けるために北秋田市側をトラバースしながら山頂に辿り着いた。

 強風のため、立ち止まると体温がすぐに奪われる状態。痩せ尾根の山頂で三角点を探すが見当たらず、しばらく右往左往した。鉈で土を刺しながら標石を探す状態。諦めきれず灌木の木の根の下を鉈で刺すと標石を見つけることができた。

 周辺の地形から標石が無いわけがない!執念で探し当てた。空腹であったが、風が強く体温の低下を心配して、垂天池沼の畔まで下ってから軽い朝食にした。
---地名の由来・追記など---
★立様 
 タチ・タツの転で「高くなった所」龍神・水神信仰と関係がある場所。動詞タツ(断)と関係し「崖地を表す崩壊地形・浸食地形」をいうか。サマ「狭間・狭い所・連なれる岩・裂く・破る」いずれも、周辺の地形を表している
抜粋「地名用語語源辞典」楠原 佑介・溝手 理太郎 P379 P256 サマ・サバ
★垂天池沼 
 ウィキペディア https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9E%82%E5%A4%A9%E6%B1%A0%E6%B2%BC
関連記事
スポンサーサイト



この記事へのコメント

トラックバック

URL :

凸山岳登頂人数
プロフィール

デコ山さん

Author:デコ山さん
秋田県内に設置された、三角点の探訪記。

主に、明治時代に設置された一等~三等三角点を訪れています。

また 標石を含めた現地の周辺調査、地名や点名の由来なども掲載しています。

秋田県内で、藪の中をゴソゴソとやっている人がいたら、それは私です。

検索フォーム
カテゴリ
日記 (0)
藪漕ぎ (1)
鳥獣類 (1)
このサイトについて (1)
郷土資料 (1)
年度別 (7)
秋田市(108) (93)
一等三角点 (2)
二等三角点 (10)
三等三角点 (81)
男鹿市(30+位置図) (31)
一等三角点 (1)
二等三角点 (3)
三等三角点 (26)
潟上市(10) (10)
二等三角点 (1)
三等三角点 (9)
大仙市(110+位置図) (111)
一等三角点 (1)
二等三角点 (14)
三等三角点 (95)
仙北市(132) (96)
一等三角点 (3)
二等三角点 (15)
三等三角点 (78)
大館市(110) (0)
一等三角点 (0)
二等三角点 (0)
三等三角点 (0)
北秋田市(131) (20)
一等三角点 (1)
二等三角点 (1)
三等三角点 (18)
由利本荘市(151+位置図) (153)
一等三角点 (3)
二等三角点 (21)
三等三角点 (128)
にかほ市(34+位置図) (35)
一等三角点 (3)
二等三角点 (4)
三等三角点 (27)
横手市(81+位置図) (82)
二等三角点 (8)
三等三角点 (73)
能代市(57) (36)
一等三角点 (1)
二等三角点 (5)
三等三角点 (30)
湯沢市(101) (101)
一等三角点 (2)
二等三角点 (11)
三等三角点 (87)
鹿角市(88) (1)
一等三角点 (0)
二等三角点 (0)
三等三角点 (1)
五城目町(23) (13)
一等三角点 (1)
二等三角点 (1)
三等三角点 (11)
八郎潟町(3) (3)
三等三角点 (3)
井川町(7) (6)
二等三角点 (2)
三等三角点 (4)
美郷町(26) (25)
一等三角点 (1)
二等三角点 (2)
三等三角点 (22)
藤里町(34) (10)
一等三角点 (0)
二等三角点 (0)
三等三角点 (10)
三種町(28) (23)
二等三角点 (1)
三等三角点 (22)
八峰町(29) (16)
二等三角点 (2)
三等三角点 (14)
羽後町(30) (30)
二等三角点 (2)
三等三角点 (28)
小坂町(23) (0)
一等三角点 (0)
二等三角点 (0)
三等三角点 (0)
大潟村(15+位置図) (15)
二等三角点 (2)
三等三角点 (12)
上小阿仁村(27) (0)
二等三角点 (0)
三等三角点 (0)
東成瀬村(32) (30)
一等三角点 (2)
二等三角点 (4)
三等三角点 (24)
車両経歴 (1)
リンク
横手市の巨樹・巨木
横手市の巨樹・巨木のページ
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文: