FC2ブログ

久14 「小輪」 仙北市西木町上桧木内字黒沢


地形図とルート
snb947rmr1k8_map.jpg


▲Google map
snb947rmr1k8_01.jpg
二神山から望む本峰。
snb947rmr1k8_02.jpg
▲大仏岳南域、オイナ沢沿いの尾根から望む本峰。
snb947rmr1k8_03.jpg
▲林道・比内沢線の現況終点付近からスタート。
snb947rmr1k8_04.jpg
▲これから登る楢森の山頂。
snb947rmr1k8_05.jpg
▲作業路を使って稜線を目指す。
snb947rmr1k8_06.jpg
▲背後に大仏岳を望む。
snb947rmr1k8_07.jpg
▲稜線にミズナラの巨樹が見えた(残念ながら枯れていた)
snb947rmr1k8_08.jpg
▲稜線からの眺望。
snb947rmr1k8_09.jpg
▲林内へと入る。
snb947rmr1k8_10.jpg
▲一部、藪化している区間もあったが、概ね歩きやすい稜線であった。
snb947rmr1k8_11.jpg
▲好天に恵まれて黄葉が映える林内を進む。
snb947rmr1k8_12.jpg
▲尾根分岐が見えてきた。
snb947rmr1k8_13.jpg
▲尾根分岐。送電線巡視路があった。
snb947rmr1k8_14.jpg
▲素晴らしい黄葉。
snb947rmr1k8_15.jpg
▲広く快適な尾根歩き。
snb947rmr1k8_16.jpg
▲素晴らしい黄葉に気分も高揚してきた。
snb947rmr1k8_17.jpg
▲山頂への登り。
snb947rmr1k8_18.jpg
▲山頂が見えてきた。
snb947rmr1k8_19.jpg
▲三角点に到達。次三角点が隣に並んでいた!

▲ストリートビュー(パノラマ)
snb947rmr1k8_20.jpg
▲標石
snb947rmr1k8_21.jpg
▲上部
snb947rmr1k8_22.jpg
▲簡易レベル測定
snb947rmr1k8_26.jpg
▲主三角点に比べて数の少ない次三角点
snb947rmr1k8_23.jpg
▲標石
snb947rmr1k8_24.jpg
▲上部
snb947rmr1k8_25.jpg
▲簡易レベル測定
---基準点詳細---
基準点コード:TR35940547801
点名:小輪
俗称:楢森
所在地:秋田県仙北市西木町上桧木内字黒沢170
冠字選点番号:久14
種別等級:三等三角点   
地形図:田沢湖
測地系:世界測地系(測地成果2011) 
北緯:39°48′30″.0269
東経:140°36′23″.0316
標高:734.71m
選点:明治43年04月24日
造標:明治43年00月00日
観測:明治43年07月16日
備考:浦原 尚義
---訪点記録---
訪問日:2018.10.26
自動車到達地点:林道・比内沢線現況EP
歩道:作業路 国有林境界巡視路 東北電力送電線巡視路あり
周辺:山林
状態:正常
保護石:1個確認
出発時間:08:32 駐車地
到達時間:09:43 三角点到達
出発時間:10:05 三角点出発 ~ 二等三角点 世05「黒沢」経由
到着時間:13:31 駐車地
全行程:412分
備考:次三角点標石あり
---訪点の記---
 比内沢集落から送電線巡視路を辿って登ることもできるが、どうやら工事が行われているようで、林道・比内沢線から目指すことにした。

 比内沢線現況EP周辺は、近年、皆伐されたようで見晴らしがよく、稜線まで作業道が続いていた。辿り着いた稜線には大きなミズナラの大木があった。ここから国有林巡視路を南下した。道は藪化して不明瞭な区間もあったが、目印のテープが巻きつけられていて迷うことはなかった。

 稜線の合流地点まで登ると、送電線巡視路と出合った。ここから楢森までは、快適な歩きとなった。好天に恵まれブナの黄葉がとても綺麗だった。そして、緩斜面を登りきると東西に長い山頂に辿り着いた。

 三角点の標石にの隣には、農商務省山林局が設置した「次三角点」の標石があった。主三角点の数に比べると、圧倒的に数少ないレアな標石である。

 この標石に歓喜して興奮した私であったが、後ろ髪を引かれる思いでビンザ森方面の三角点峰に向かった。(二等三角点 世5 黒沢)
---地名の由来・追記など---
★小輪(小和沢
)コハ(強)で、「固い、厳しい、ごつごつしている」などの意。動詞コハス(壊、毀)の語幹コハで、「崩壊地形、浸食地形」を示すか。ほかに、輪のように回った地形など。抜粋「地名用語語源辞典」楠原 佑介・溝手 理太郎 P234 コワ

★楢森 
ナラ(平坦地、緩傾斜地、山間の小平地)並んだような様子、モリ(森・神が鎮座する場所)ここでは、山頂の緩傾斜状の地形を指すか。抜粋「地名用語語源辞典」楠原 佑介・溝手 理太郎 P485 ナラ

★小和沢鉱山 
鉱区番号:秋採登183号 鉱種:金 楢森の南西渓谷間にある。

 享保10年(1725) 古和沢金山開発の記録あり。明治42年仙北郡金沢町の稲田久右エ門 採掘鉱区設定、翌年、搗鉱精錬を開始、同43年よりは青化製錬をも開始。若干の産金をみたが発展に至らず、その後、休山。

 大正4年、再びこれを開始したが、水準以上の採掘し尽くされ、鉱区は守安滝次郎ほか2人に属していたが、現在は桜井一郎氏に属する。抜粋「鉱山と鉱山集落」斎藤實則 第9章 秋田県の金属鉱山 79.小和沢鉱山 P273 
関連記事
スポンサーサイト



この記事へのコメント

トラックバック

URL :

凸山岳登頂人数
プロフィール

デコ山さん

Author:デコ山さん
秋田県内に設置された、三角点の探訪記。

主に、明治時代に設置された一等~三等三角点を訪れています。

また 標石を含めた現地の周辺調査、地名や点名の由来なども掲載しています。

秋田県内で、藪の中をゴソゴソとやっている人がいたら、それは私です。

検索フォーム
カテゴリ
日記 (0)
藪漕ぎ (1)
鳥獣類 (1)
このサイトについて (1)
郷土資料 (1)
年度別 (7)
秋田市(108) (93)
一等三角点 (2)
二等三角点 (10)
三等三角点 (81)
男鹿市(30+位置図) (31)
一等三角点 (1)
二等三角点 (3)
三等三角点 (26)
潟上市(10) (10)
二等三角点 (1)
三等三角点 (9)
大仙市(110+位置図) (111)
一等三角点 (1)
二等三角点 (14)
三等三角点 (95)
仙北市(132) (96)
一等三角点 (3)
二等三角点 (15)
三等三角点 (78)
大館市(110) (0)
一等三角点 (0)
二等三角点 (0)
三等三角点 (0)
北秋田市(131) (20)
一等三角点 (1)
二等三角点 (1)
三等三角点 (18)
由利本荘市(151+位置図) (153)
一等三角点 (3)
二等三角点 (21)
三等三角点 (128)
にかほ市(34+位置図) (35)
一等三角点 (3)
二等三角点 (4)
三等三角点 (27)
横手市(81+位置図) (82)
二等三角点 (8)
三等三角点 (73)
能代市(57) (36)
一等三角点 (1)
二等三角点 (5)
三等三角点 (30)
湯沢市(101) (101)
一等三角点 (2)
二等三角点 (11)
三等三角点 (87)
鹿角市(88) (1)
一等三角点 (0)
二等三角点 (0)
三等三角点 (1)
五城目町(23) (13)
一等三角点 (1)
二等三角点 (1)
三等三角点 (11)
八郎潟町(3) (3)
三等三角点 (3)
井川町(7) (6)
二等三角点 (2)
三等三角点 (4)
美郷町(26) (25)
一等三角点 (1)
二等三角点 (2)
三等三角点 (22)
藤里町(34) (10)
一等三角点 (0)
二等三角点 (0)
三等三角点 (10)
三種町(28) (23)
二等三角点 (1)
三等三角点 (22)
八峰町(29) (16)
二等三角点 (2)
三等三角点 (14)
羽後町(30) (30)
二等三角点 (2)
三等三角点 (28)
小坂町(23) (0)
一等三角点 (0)
二等三角点 (0)
三等三角点 (0)
大潟村(15+位置図) (15)
二等三角点 (2)
三等三角点 (12)
上小阿仁村(27) (0)
二等三角点 (0)
三等三角点 (0)
東成瀬村(32) (30)
一等三角点 (2)
二等三角点 (4)
三等三角点 (24)
車両経歴 (1)
リンク
横手市の巨樹・巨木
横手市の巨樹・巨木のページ
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文: