FC2ブログ

久17 「安森」 仙北市田沢湖町田沢字小野草沢国有林


地形図とルート
snb94tz8k8smr1_map.jpg


▲Google map
snb94tz8k8smr1_01.jpg
▲院内岳 薬師峠から望む本峰。
snb94tz8k8smr1_02.jpg
▲林業専用道 鹿の作線 からスタート。
snb94tz8k8smr1_03.jpg
▲終点から作業道を辿る。
snb94tz8k8smr1_04.jpg
▲作業道から国有林境界巡視路を登る。
snb94tz8k8smr1_05.jpg
▲途中で送電線があった。
snb94tz8k8smr1_06.jpg
▲周辺の作業道に惑わされないように、しっかり尾根をトレースした。
snb94tz8k8smr1_07.jpg
▲境界標石が並ぶ境界を進む。
snb94tz8k8smr1_08.jpg
▲急斜面の尾根への取り付き。国有林境界は途中で終わり。
snb94tz8k8smr1_09.jpg
▲急斜面尾根に到達。露岩地帯であった。
snb94tz8k8smr1_10.jpg
▲梢越しに秋扇湖と田沢湖の北にある山々を望む。
snb94tz8k8smr1_11.jpg
▲道はないが、藪なしで登りやすい尾根であった。
snb94tz8k8smr1_12.jpg
▲安森の前衛峰P842が近づくと、残雪が現れ始めた。
snb94tz8k8smr1_13.jpg
▲往路はP842のピークには登らず、復路にて登頂した。

▲P842 ストリートビュー(パノラマ)
snb94tz8k8smr1_14.jpg
▲P842の直下から、安森を望む。
snb94tz8k8smr1_15.jpg
▲途中から、小野草沢から上がってくる登山道と合流。
snb94tz8k8smr1_16.jpg
▲ピンクテープに沿って夏道あり。笹藪が濃いため夏道を見失わないように登った。
snb94tz8k8smr1_17.jpg
▲この夏道がないと藪漕ぎ必須。ありがたい。
snb94tz8k8smr1_18.jpg
▲ようやく山頂の肩まで来ることができた。
snb94tz8k8smr1_19.jpg
▲登山道を外れて残雪歩きに切り替える。
snb94tz8k8smr1_20.jpg
▲三角点ピーク。残雪に埋もれていないことを願った。
snb94tz8k8smr1_21.jpg
▲三角点に到達。

▲ストリートビュー(パノラマ)
snb94tz8k8smr1_22.jpg
▲標石
snb94tz8k8smr1_23.jpg
▲上部
snb94tz8k8smr1_24.jpg
▲簡易レベル測定

▲ストリートビュー(パノラマ)
snb94tz8k8smr1_25.jpg
▲大仏岳方面の景色。
snb94tz8k8smr1_26.jpg
▲森吉山方面の景色。
snb94tz8k8smr1_27.jpg
▲安森にある反射板。
snb94tz8k8smr1_28.jpg
▲反射板の銘板。
snb94tz8k8smr1_29.jpg
▲想定外の早めの到達と残雪に誘われて、櫃森と成森を周回してみることにした。
---基準点詳細---
基準点コード:TR35940557501
点名:安森
俗称:
所在地:秋田県仙北市田沢湖町田沢字小野草沢国有林3046林班と1小班
冠字選点番号:久17
種別等級:三等三角点   
地形図:田沢湖
測地系:世界測地系(測地成果2011) 
北緯:39°48′59″.4666
東経:140°41′17″.1701
標高:957.15m
選点:明治43年04月28日
造標:明治43年05月21日
観測:明治43年07月30日
備考:浦原 尚義
---訪点記録---
訪問日:2018.04.30
自動車到達地点:林業専用道 鹿の作線 現況EP
歩道:なし。途中から小径あり。
周辺:山林
状態:正常
保護石:4個確認
出発時間:05:25 駐車地
到達時間:06:57 三角点到達
出発時間:07:17 三角点出発~櫃森~成森経由
到着時間:14:25 駐車地
全行程:540分
備考:
---訪点の記---
 残雪で林道が使えず、迷い込んだ林業専用道の現況終点からスタート。国有林との境界からP842峰を目指した。

 P842の東斜面から残雪があり、鞍部を経て小ピークに辿り着くと消雪、その代わりに、ピンクテープが点在した夏道が現れた。どうやら小野草沢の枝尾根(当初の計画ルート)からの道のようであった。

 その後も小径は続き、山頂の手前になると再び残雪が復活した。この小径がなければ、濃密な藪漕ぎを覚悟しなければならない。

 頂上部分は、やはり残雪に覆われていて、三角点がある所は消雪して標石が露出していた。保護石は4個。三角点は、最高地点から少し北側にあった。

 そして、*反射板が山頂の下にあった。また、想定外の早めの到達と残雪に誘われて、櫃森と成森、時間次第でソッケ森を周回してみることにした。
---地名の由来・追記など---
★安森 ヤ(沼地)ス(洲)か。沼地、柴などの生えた痩せ地を指す。やずであれば、雑木林、竹藪、やちであれば低湿地の意。
★安森反射板 8m x 10m 脚長 5m 完成年月 平成12年12月 東北地方建設局 玉川ダム事務所
抜粋「地名用語語源辞典」楠原 佑介・溝手 理太郎 P626 やす やず P627 やち
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

凸山岳登頂人数
プロフィール

デコ山さん

Author:デコ山さん
秋田県内に設置された、三角点の探訪記。

主に、明治時代に設置された一等~三等三角点を訪れています。

また 標石を含めた現地の周辺調査、地名や点名の由来なども掲載しています。

秋田県内で、藪の中をゴソゴソとやっている人がいたら、それは私です。

検索フォーム
カテゴリ
日記 (0)
藪漕ぎ (1)
鳥獣類 (1)
このサイトについて (1)
郷土資料 (1)
年度別 (6)
秋田市(108) (93)
一等三角点 (2)
二等三角点 (10)
三等三角点 (81)
男鹿市(30+位置図) (31)
一等三角点 (1)
二等三角点 (3)
三等三角点 (26)
潟上市(10) (10)
二等三角点 (1)
三等三角点 (9)
大仙市(110+位置図) (111)
一等三角点 (1)
二等三角点 (14)
三等三角点 (95)
仙北市(132) (70)
一等三角点 (3)
二等三角点 (13)
三等三角点 (54)
大館市(110) (0)
一等三角点 (0)
二等三角点 (0)
三等三角点 (0)
北秋田市(131) (15)
一等三角点 (1)
二等三角点 (0)
三等三角点 (14)
由利本荘市(151+位置図) (152)
一等三角点 (3)
二等三角点 (21)
三等三角点 (127)
にかほ市(34+位置図) (35)
一等三角点 (3)
二等三角点 (4)
三等三角点 (27)
横手市(81+位置図) (82)
二等三角点 (8)
三等三角点 (73)
能代市(57) (36)
一等三角点 (1)
二等三角点 (5)
三等三角点 (30)
湯沢市(101) (101)
一等三角点 (2)
二等三角点 (11)
三等三角点 (87)
鹿角市(88) (1)
一等三角点 (0)
二等三角点 (0)
三等三角点 (1)
五城目町(23) (13)
一等三角点 (1)
二等三角点 (1)
三等三角点 (11)
八郎潟町(3) (3)
三等三角点 (3)
井川町(7) (6)
二等三角点 (2)
三等三角点 (4)
美郷町(26) (25)
一等三角点 (1)
二等三角点 (2)
三等三角点 (22)
藤里町(34) (10)
一等三角点 (0)
二等三角点 (0)
三等三角点 (10)
三種町(28) (23)
二等三角点 (1)
三等三角点 (22)
八峰町(29) (16)
二等三角点 (2)
三等三角点 (14)
羽後町(30) (30)
二等三角点 (2)
三等三角点 (28)
小坂町(23) (0)
一等三角点 (0)
二等三角点 (0)
三等三角点 (0)
大潟村(15+位置図) (15)
二等三角点 (2)
三等三角点 (12)
上小阿仁村(27) (0)
二等三角点 (0)
三等三角点 (0)
東成瀬村(32) (30)
一等三角点 (2)
二等三角点 (4)
三等三角点 (24)
リンク
横手市の巨樹・巨木
横手市の巨樹・巨木のページ
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文: