FC2ブログ

松05 「下屋敷」 秋田市河辺岩見字岩見山国有林


地形図とルート
akt4k8b4my4k_map.jpg


▲Google map
akt4k8b4my4k_01.jpg
▲筑紫森から望む本峰。
akt4k8b4my4k_02.jpg
▲藤四郎森から望む本峰。
akt4k8b4my4k_03.jpg
▲林道・杉沢線BPより約3.5km地点で路盤崩壊していた。
akt4k8b4my4k_04.jpg
▲路盤ごと崩壊した林道。
akt4k8b4my4k_05.jpg
▲冷水橋の近くに水場があった。
akt4k8b4my4k_06.jpg
▲平成29年の豪雨は、各小沢からも土砂が吐き出されてるほどの雨量であった。
akt4k8b4my4k_07.jpg
▲取り付き尾根の末端から入山。
akt4k8b4my4k_08.jpg
▲薄暗い藪の林内を登る。
akt4k8b4my4k_09.jpg
▲意外にも小径が現れた。
akt4k8b4my4k_10.jpg
▲明瞭な小径を登り続ける。
akt4k8b4my4k_11.jpg
▲突然、大量の杉の皮が落ちていた所に出合った。何だろう?
akt4k8b4my4k_12.jpg
▲熊が付けた無数の爪跡。凄く執着している木だと思われる。本日は、木の上に熊はいなかったのが幸いだった。
akt4k8b4my4k_13.jpg
▲途中から小径は沢沿いに消えていった。藪の枝尾根を登り続けた。
akt4k8b4my4k_14.jpg
▲上部に行くと、岩場があった。この辺は藪も薄くて歩きやすかった。
akt4k8b4my4k_15.jpg
▲山頂直下に到達。
akt4k8b4my4k_16.jpg
▲ジメジメした泥濘土質を登って稜線を目指した。
akt4k8b4my4k_17.jpg
▲稜線に到達。尾根の少し東側に斜面に林班界があった。
akt4k8b4my4k_18.jpg
▲稜線を進むと、林班界と合流。踏み跡があって歩きやすくなった。
akt4k8b4my4k_19.jpg
▲三角点に到達。

▲ストリートビュー(パノラマ)
akt4k8b4my4k_20.jpg
▲標石
akt4k8b4my4k_21.jpg
▲上部
akt4k8b4my4k_22.jpg
▲簡易レベル測定
---基準点詳細---
基準点コード:TR35940437001
点名:下屋敷
俗称:
所在地:秋田県秋田市河辺岩見字岩見山国有林254林班り小班
冠字選点番号:松05
種別等級:三等三角点   
地形図:太平山
測地系:世界測地系(測地成果2011) 
北緯:39°43′38″.5596
東経:140°22′53″.2280
標高:476.80m
選点:明治43年04月18日
造標:明治43年05月22日
観測:明治43年00月00日
備考:石原 尊
---訪点記録---
訪問日:2017.10.14
自動車到達地点:林道・杉沢線BPより約3.5km地点(林道の路盤崩落のため)
歩道:小径(藪化廃道)
周辺:山林
状態:正常
保護石:0個確認
出発時間:06:36 駐車地
到達時間:07:46 三角点到達
出発時間:08:04 三角点出発
到着時間:08:35 駐車地
全行程:119分
備考:
---訪点の記---
 この日、林道の奥地にある三角点峰を2点探訪するつもりであったが、林道・杉沢線は起点から約3.5km地点で路盤が崩落していて通行不可能であった。そこで、予定を変更して歩いて登れそうな本点を探訪することにした。

 林道歩きを経て、目的の枝尾根へと取り付いた。何となく薄い踏み跡が感じられたが、上部に行くにしたがって明瞭となった。巻道などもあることから、かつては国有林の巡視路などがあったものと思われる。

 途中でヒノキの巨木の下に剥がれた皮が散乱していた。よく見ると木の幹に無数のクマの爪跡が見られた。まだ新しいものであったので、最近までクマが木に登って皮をはいでいたものと思われる。

 多少、藪化している区間もあったが順調に山頂の直下まで来ることができた。地形図で見ると山頂直下は崖地のように推測できたが、私には緩傾斜に思えた。上部では少し西側の尾根にトラバースしながら稜線に到達した。稜線には藪化廃道化した道があり、少し登った最高地点に三角点があった。
---地名の由来・追記など---
★屋敷沢 屋敷地、集落の意だが、全く関係のない当て字と思われる。湿地を表す「谷地・萢・安」や、イワ(岩)・シキ(敷)で、崖地にある台地、段丘面、隔てられた斜面と地形に関するものと思われる。
抜粋「地名用語語源辞典」楠原 佑介・溝手 理太郎 各項目
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

凸山岳登頂人数
プロフィール

デコ山さん

Author:デコ山さん
秋田県内に設置された、三角点の探訪記。

主に、明治時代に設置された一等~三等三角点を訪れています。

また 標石を含めた現地の周辺調査、地名や点名の由来なども掲載しています。

秋田県内で、藪の中をゴソゴソとやっている人がいたら、それは私です。

検索フォーム
カテゴリ
日記 (0)
藪漕ぎ (1)
鳥獣類 (1)
このサイトについて (1)
郷土資料 (1)
年度別 (6)
秋田市(108) (93)
一等三角点 (2)
二等三角点 (10)
三等三角点 (81)
男鹿市(30+位置図) (31)
一等三角点 (1)
二等三角点 (3)
三等三角点 (26)
潟上市(10) (10)
二等三角点 (1)
三等三角点 (9)
大仙市(110+位置図) (111)
一等三角点 (1)
二等三角点 (14)
三等三角点 (95)
仙北市(132) (70)
一等三角点 (3)
二等三角点 (13)
三等三角点 (54)
大館市(110) (0)
一等三角点 (0)
二等三角点 (0)
三等三角点 (0)
北秋田市(131) (15)
一等三角点 (1)
二等三角点 (0)
三等三角点 (14)
由利本荘市(151+位置図) (152)
一等三角点 (3)
二等三角点 (21)
三等三角点 (127)
にかほ市(34+位置図) (35)
一等三角点 (3)
二等三角点 (4)
三等三角点 (27)
横手市(81+位置図) (82)
二等三角点 (8)
三等三角点 (73)
能代市(57) (36)
一等三角点 (1)
二等三角点 (5)
三等三角点 (30)
湯沢市(101) (101)
一等三角点 (2)
二等三角点 (11)
三等三角点 (87)
鹿角市(88) (1)
一等三角点 (0)
二等三角点 (0)
三等三角点 (1)
五城目町(23) (13)
一等三角点 (1)
二等三角点 (1)
三等三角点 (11)
八郎潟町(3) (3)
三等三角点 (3)
井川町(7) (6)
二等三角点 (2)
三等三角点 (4)
美郷町(26) (25)
一等三角点 (1)
二等三角点 (2)
三等三角点 (22)
藤里町(34) (10)
一等三角点 (0)
二等三角点 (0)
三等三角点 (10)
三種町(28) (23)
二等三角点 (1)
三等三角点 (22)
八峰町(29) (16)
二等三角点 (2)
三等三角点 (14)
羽後町(30) (30)
二等三角点 (2)
三等三角点 (28)
小坂町(23) (0)
一等三角点 (0)
二等三角点 (0)
三等三角点 (0)
大潟村(15+位置図) (15)
二等三角点 (2)
三等三角点 (12)
上小阿仁村(27) (0)
二等三角点 (0)
三等三角点 (0)
東成瀬村(32) (30)
一等三角点 (2)
二等三角点 (4)
三等三角点 (24)
リンク
横手市の巨樹・巨木
横手市の巨樹・巨木のページ
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文: