FC2ブログ

仕10 「先達」 仙北市田沢湖田沢字先達沢国有林


地形図とルート
snb94snd22_map.jpg

▲Google map
snb94snd22_01.jpg
▲和賀山塊・二ノ沢畚の山頂から望む本峰。
snb94snd22_02.jpg
▲石黒山の三角点を探訪後、荷葉岳の東側にあるP1190を目指した。
snb94snd22_03.jpg
▲往路では尾根を辿ったが、100%残雪に覆われているので、鳥坂沢の源東部に入ってショートカットした。
snb94snd22_04.jpg
▲周辺より盛り上がっているP1190に立つ。
snb94snd22_05.jpg
▲ここで痛恨のルートミスをしてしまう。三角点に向かう尾根を一本間違えてしまったので、急いでルート修正を行った。
snb94snd22_06.jpg
▲再びP1190まで戻って直下の尾根を下り始める。
snb94snd22_07.jpg
▲P1190からの尾根を下る。最高の眺望に疲れも吹き飛んだ。

▲ストリートビュー(パノラマ)
snb94snd22_08.jpg
▲尾根の下部まで来ると西側に杉造林地が見えてきた。
snb94snd22_09.jpg
▲乳頭温泉郷・鶴の湯温泉から伸びる歩道(国地院1/25000破線部 現況未確認)の分岐からは杉造林地となった。
snb94snd22_10.jpg
▲程なく下りながら進むと三角点に到達した。

▲ストリートビュー(パノラマ)
snb94snd22_11.jpg
▲標石
snb94snd22_12.jpg
▲上部
snb94snd22_13.jpg
▲簡易レベル測定
snb94snd22_14.jpg
▲三角点から林道に降りるために、尾根を下り始める。すぐに消雪して藪漕ぎとなった。
snb94snd22_15.jpg
▲この尾根は失敗。どうしても東側の崖地に誘い込まれる。ルート修正をすると物凄い藪が待っていた。
snb94snd22_16.jpg
▲転がるように尾根を降りる。
snb94snd22_17.jpg
▲悪場所の連続に疲労困憊。沢付近で再びルートミスをしてしまう。
snb94snd22_18.jpg
▲ようやく林道に降り立つことができたが、車まで3kmほど歩かないといけなかった。
snb94snd22_19.jpg
▲惰性のまま、ひたすらに林道を歩いた。
snb94snd22_20.jpg
▲最後に、ご褒美。西日に当たる秋田駒は、本当に美しかった。
snb94snd22_21.jpg
▲再び出発地点に戻ってきた。
snb94snd22_22.jpg
▲本日終了。
---基準点詳細---
基準点コード:TR35940564001
点名:先達
俗称:根沢上台
所在地:秋田県仙北市田沢湖田沢字先達沢国有林3048ま小班
冠字選点番号:仕10
種別等級:三等三角点   
地形図:雫石
測地系:世界測地系(測地成果2011) 
北緯:39°47′28″.6508
東経:140°45′10″.7165
標高:873.66m
選点:明治43年04月26日
造標:明治43年05月27日
観測:明治43年08月04日
備考:笠間 孝順
---訪点記録---
訪問日:2017.05.05
自動車到達地点:林道・馬形線 BPより約3.4km待避所(残雪・落石により)
歩道:なし。残雪を利用して到達する。荷葉岳と石黒山経由
周辺:山林(杉・ぶな・笹地)
状態:正常
保護石:2個確認
出発時間:05:37 駐車地~荷葉岳~石黒山経由
到達時間:13:29 三角点到達
出発時間:13:55 三角点出発
到着時間:15:21 駐車地
全行程:584分
備考:
---訪点の記---
・駐車地から稜線にある三角点P1061.49までは、三等三角点 久33 「八瀬」を参照。
・三等三角点 久33 「八瀬」から、荷葉岳山頂までは、二等三角点 世02「加陽」を参照。
・二等三角点 世02「加陽」から、石黒山までは、三等三角点 仕05 「石黒」(石黒山) を参照。

 石黒山を後にしてP1190まで戻る。暑さと眩しさで、段々と疲労が濃くなり始め、P1066の下で昼食とした。サングラスが必要なのはわかっているが、顔から汗が出やすい私は、逆に邪魔になることが多くて持参しないことが多い。往路では、残雪の程度が分からず尾根を正確にトレースしたが、帰路は地形を把握できていたので、P1190に直登することにした。

 しかし、疲労が滲んできたP1190では、ルートミスしてしまった。尾根を外すと、本日最後の三角点に辿り着けないのをわかっていたので、再び戻ってルートを修正した。

 P1190からの下りは、眺望もよく絶景を満喫しながら斜面を下った。スキーだったら最高のロケーションであろう。C923を過ぎると、次第に杉の植林地となった。西側の植林地と東側の雑木林の境を歩くが、標高が下がり融雪が進んでいたので、歩きやすい残雪を踏みながら進んだ。

 国地院1/25000に記載の、先達川から登ってくる山道(未確認)を境に杉造林地となった。すでに消雪している場所もあって、踏み抜きが続発した。三角点は、尾根から多少外れた雑木林の中にあった。

 標石は、残雪の下にあったが、棒で突くと容易に発見することができた。最後に林道歩きが待っているので、早々に三角点を後にした。

 三角点から下の尾根は、濃厚な笹の密藪で、どこが尾根上かもわからない状態となった。次第に尾根から外れていることに気が付いて、何度もルートを修正を図ったが、大岩の崖地も現れるなどして、「迂回とルート修正と藪漕ぎ」がしばらく続いた。

 標高が低くなると、今度は笹に柴が混じって難易度はさらに増した。一気に疲労が増して、途中から枝に括り付けられている目印のテープを頼りに下り続けた。そのまま下れば林道に出られたが、確認しないでテープを頼りにしてしまったので、ルートを完全に外れてしまった。

 とりあえず、沢に降りて小沢の水で顔を洗った。肌を刺すような冷たさが逆に堪らなく気持ちが良かった。気を取り直して、無造作な荒れた杉造林地内のモミジイチゴのトゲの藪を抜けると、林道に降り立つことができた。

 ここからは3kmほどの林道歩きが続いた。すでに、空には雲がかかって天気が下り坂であるのが分かった。汗が谷風に吹かれて引いてくると、今日一日の心地よい余韻だけが残るようであった。
---地名の由来・追記など---
★先達(先立) 先達は、道などを案内すること、案内人。先導者などを意味する。また、地形用語でいえば、セン「滝、急流」を意味し、タツ「高くなる、崩壊地形」を意味し、両岸が高くなった所を流れる急流の川・沢を意味するか。(デコ山)
関連記事
スポンサーサイト



この記事へのコメント

トラックバック

URL :

凸山岳登頂人数
プロフィール

デコ山さん

Author:デコ山さん
秋田県内に設置された、三角点の探訪記。

主に、明治時代に設置された一等~三等三角点を訪れています。

また 標石を含めた現地の周辺調査、地名や点名の由来なども掲載しています。

秋田県内で、藪の中をゴソゴソとやっている人がいたら、それは私です。

検索フォーム
カテゴリ
日記 (0)
藪漕ぎ (1)
鳥獣類 (1)
このサイトについて (1)
郷土資料 (1)
年度別 (7)
秋田市(108) (93)
一等三角点 (2)
二等三角点 (10)
三等三角点 (81)
男鹿市(30+位置図) (31)
一等三角点 (1)
二等三角点 (3)
三等三角点 (26)
潟上市(10) (10)
二等三角点 (1)
三等三角点 (9)
大仙市(110+位置図) (111)
一等三角点 (1)
二等三角点 (14)
三等三角点 (95)
仙北市(132) (96)
一等三角点 (3)
二等三角点 (15)
三等三角点 (78)
大館市(110) (0)
一等三角点 (0)
二等三角点 (0)
三等三角点 (0)
北秋田市(131) (20)
一等三角点 (1)
二等三角点 (1)
三等三角点 (18)
由利本荘市(151+位置図) (153)
一等三角点 (3)
二等三角点 (21)
三等三角点 (128)
にかほ市(34+位置図) (35)
一等三角点 (3)
二等三角点 (4)
三等三角点 (27)
横手市(81+位置図) (82)
二等三角点 (8)
三等三角点 (73)
能代市(57) (36)
一等三角点 (1)
二等三角点 (5)
三等三角点 (30)
湯沢市(101) (101)
一等三角点 (2)
二等三角点 (11)
三等三角点 (87)
鹿角市(88) (1)
一等三角点 (0)
二等三角点 (0)
三等三角点 (1)
五城目町(23) (13)
一等三角点 (1)
二等三角点 (1)
三等三角点 (11)
八郎潟町(3) (3)
三等三角点 (3)
井川町(7) (6)
二等三角点 (2)
三等三角点 (4)
美郷町(26) (25)
一等三角点 (1)
二等三角点 (2)
三等三角点 (22)
藤里町(34) (10)
一等三角点 (0)
二等三角点 (0)
三等三角点 (10)
三種町(28) (23)
二等三角点 (1)
三等三角点 (22)
八峰町(29) (16)
二等三角点 (2)
三等三角点 (14)
羽後町(30) (30)
二等三角点 (2)
三等三角点 (28)
小坂町(23) (0)
一等三角点 (0)
二等三角点 (0)
三等三角点 (0)
大潟村(15+位置図) (15)
二等三角点 (2)
三等三角点 (12)
上小阿仁村(27) (0)
二等三角点 (0)
三等三角点 (0)
東成瀬村(32) (30)
一等三角点 (2)
二等三角点 (4)
三等三角点 (24)
車両経歴 (1)
リンク
横手市の巨樹・巨木
横手市の巨樹・巨木のページ
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文: