FC2ブログ

景28 「国見」 由利本荘市鳥海町上笹子字大森国有林


地形図とルート
yhj4ck1923_map.jpg


▲Google map
yhj4ck1923_01.jpg
▲秋田・山形県境にある大森山から望む本峰。
yhj4ck1923_02.jpg
三等三角点 景03 「事振」の探訪を終えて、林道・上杉沢線から入山。
yhj4ck1923_03.jpg
▲稜線に道があることを期待して斜面を登る。
yhj4ck1923_04.jpg
▲期待が外れ道はなかった。所々で踏み跡があったが、藪漕ぎを強いられた。
yhj4ck1923_05.jpg
▲途中で図根点を確認。
yhj4ck1923_06.jpg
▲しばらく藪漕ぎを続ける。本日3座目で疲労困憊であった。
yhj4ck1923_07.jpg
▲P658付近は笹の密藪地帯。
yhj4ck1923_08.jpg
▲梢越しに大池大森を望む。
yhj4ck1923_09.jpg
▲P658を過ぎると杉造林地となり藪から解放された。
yhj4ck1923_10.jpg
▲遠く感じられた三角点峰も距離が縮まる。次第にモチベーションが上がった。
yhj4ck1923_11.jpg
▲杉造林地を過ぎると立派な登山道があった。
yhj4ck1923_12.jpg
▲三角点に到達。

▲ストリートビュー(パノラマ)
yhj4ck1923_13.jpg
▲標石
yhj4ck1923_14.jpg
▲上部
yhj4ck1923_15.jpg
▲簡易レベル測定
yhj4ck1923_16.jpg
▲三角点から望む大仙山
yhj4ck1923_17.jpg
▲P897へ向かう登山道。
yhj4ck1923_18.jpg
▲大倉沢へ下りる登山道。
yhj4ck1923_20.jpg
▲やっと林道・皿川線へ降り立つ。途中の杉造林地内から歩道入口までの登山道は不明瞭であった。(ルート注意!)
---基準点詳細---
基準点コード:TR35840425101
点名:国見
俗称:
所在地:秋田県由利本荘市鳥海町上笹子字大森国有林1014林班に8小班
冠字選点番号:景28
種別等級:三等三角点   
地形図:湯沢
測地系:世界測地系(測地成果2011) 
北緯:39°02′55″.3297
東経:140°16′16″.9174
標高:779.81m
選点:明治42年05月09日
造標:明治42年07月14日
観測:明治42年07月29日
備考:柴崎 芳太郎
---訪点記録---
訪問日:2016.10.10
自動車到達地点:林道・上杉沢線BP(バリケード通行止)
歩道:往路(途中から登山道あり)帰路(登山道あり)
周辺:山林
状態:正常
保護石:3個確認
出発時間:10:12 駐車地~三等三角点 景03「事振」経由
到達時間:13:51 三角点到達
出発時間:14:12 三角点出発
到着時間:14:50 駐車地
全行程:278分
備考:
---訪点の記---
 三等三角点 景03「事振」の探訪を終えて、峰続きで探訪を果たそうとしたが、「事振歩道」からP605mへの道がなく、下山しながら入山適地を探した。下山すればするほど稜線との標高差が増すが、杉造林地の藪と険しい山肌に躊躇していた。

 ようやく藪の薄い場所を見つけ、沢を詰めて稜線に辿り着くことができたが、稜線には道がなかった。所々に微かな踏み跡は確認できたが、藪漕ぎには変わらなかった。梢越しに見える三角点ピークが遠く感じられた。下山時は暗くなっているかもしれないから中止しようとも考えたが、エスケープルートとなる枝尾根がP658m付近まで行かないとなかったので、諦めないで、このまま山行を続行させることにした。

 このまま三角点まで藪漕ぎを強いられるのかと覚悟していたが、P658mを下った鞍部から杉造林地となり、やっと藪から解放されることとなった。標高685m付近で杉造林地は終わったが、その代わりに立派な登山道が現れた。

 その登山道はそのまま西側へ続いていて、三角点がある場所まで導いてくれた。三角点は登山道から3mほど外れた場所にあった。本当にこの登山道はありがたかった。

 帰路は三角点から少し西へ向かい大倉沢に下りる登山道を辿って下りた。その前に、分岐からさらに西へP897へ向かう登山道も確認できた。旧1/50000地形図に載っている道であれば、峰越しに大火沢、丁川へ続く道である。

 大倉沢へ降りる登山道は九十九折の立派な登山道であったが、標高が低くなるにしたがって荒れていたのが残念だった。沢沿いの杉造林地からの登りであったら迷ったであろう。

 大倉沢沿いの道を歩いていると午前中にあった林業関係者と再び会った。入口に車を置いたままにしていたから、心配してくれていたようであった。
---地名の由来・追記など---
★国見 山頂で展望のきく所。抜粋「地名用語語源辞典」楠原 佑介・溝手 理太郎 P177 クニミ
関連記事
スポンサーサイト



この記事へのコメント

トラックバック

URL :

凸山岳登頂人数
プロフィール

デコ山さん

Author:デコ山さん
秋田県内に設置された、三角点の探訪記。

主に、明治時代に設置された一等~三等三角点を訪れています。

また 標石を含めた現地の周辺調査、地名や点名の由来なども掲載しています。

秋田県内で、藪の中をゴソゴソとやっている人がいたら、それは私です。

検索フォーム
カテゴリ
日記 (0)
藪漕ぎ (1)
鳥獣類 (1)
このサイトについて (1)
郷土資料 (1)
年度別 (7)
秋田市(108) (93)
一等三角点 (2)
二等三角点 (10)
三等三角点 (81)
男鹿市(30+位置図) (31)
一等三角点 (1)
二等三角点 (3)
三等三角点 (26)
潟上市(10) (10)
二等三角点 (1)
三等三角点 (9)
大仙市(110+位置図) (111)
一等三角点 (1)
二等三角点 (14)
三等三角点 (95)
仙北市(132) (96)
一等三角点 (3)
二等三角点 (15)
三等三角点 (78)
大館市(110) (0)
一等三角点 (0)
二等三角点 (0)
三等三角点 (0)
北秋田市(131) (20)
一等三角点 (1)
二等三角点 (1)
三等三角点 (18)
由利本荘市(151+位置図) (153)
一等三角点 (3)
二等三角点 (21)
三等三角点 (128)
にかほ市(34+位置図) (35)
一等三角点 (3)
二等三角点 (4)
三等三角点 (27)
横手市(81+位置図) (82)
二等三角点 (8)
三等三角点 (73)
能代市(57) (36)
一等三角点 (1)
二等三角点 (5)
三等三角点 (30)
湯沢市(101) (101)
一等三角点 (2)
二等三角点 (11)
三等三角点 (87)
鹿角市(88) (1)
一等三角点 (0)
二等三角点 (0)
三等三角点 (1)
五城目町(23) (13)
一等三角点 (1)
二等三角点 (1)
三等三角点 (11)
八郎潟町(3) (3)
三等三角点 (3)
井川町(7) (6)
二等三角点 (2)
三等三角点 (4)
美郷町(26) (25)
一等三角点 (1)
二等三角点 (2)
三等三角点 (22)
藤里町(34) (10)
一等三角点 (0)
二等三角点 (0)
三等三角点 (10)
三種町(28) (23)
二等三角点 (1)
三等三角点 (22)
八峰町(29) (16)
二等三角点 (2)
三等三角点 (14)
羽後町(30) (30)
二等三角点 (2)
三等三角点 (28)
小坂町(23) (0)
一等三角点 (0)
二等三角点 (0)
三等三角点 (0)
大潟村(15+位置図) (15)
二等三角点 (2)
三等三角点 (12)
上小阿仁村(27) (0)
二等三角点 (0)
三等三角点 (0)
東成瀬村(32) (30)
一等三角点 (2)
二等三角点 (4)
三等三角点 (24)
車両経歴 (1)
リンク
横手市の巨樹・巨木
横手市の巨樹・巨木のページ
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文: