FC2ブログ

景03 「事振」 由利本荘市鳥海町上笹子字日照滝国有林


地形図とルート
yhj4ck1ktfr1_map.jpg


▲Google map
yhj4ck1ktfr1_01.jpg
▲上笹子にある月山から望む本峰。
yhj4ck1ktfr1_02.jpg
▲林道・皿川線、通行止めバリケードから歩く。
yhj4ck1ktfr1_03.jpg
▲皿川線から上杉沢線へと入って歩き続ける。
yhj4ck1ktfr1_04.jpg
▲上杉沢線EPからは「事振歩道」という名称で作業道が続いていた。
yhj4ck1ktfr1_05.jpg
▲作業道を歩き続ける。
yhj4ck1ktfr1_06.jpg
▲歩道から迷路のような造林地作業道となった。
yhj4ck1ktfr1_07.jpg
▲ようやく歩道の続きがある尾根への道を発見。
yhj4ck1ktfr1_08.jpg
▲少し藪が覆っているが明瞭な歩道を歩き続けた。
yhj4ck1ktfr1_09.jpg
▲P632付近の分岐地点。刈り払いされていた。
yhj4ck1ktfr1_10.jpg
▲アップダウンも少なく快適なハイキングコースのようであった。
yhj4ck1ktfr1_11.jpg
▲梢越しに甑山方面を望む。
yhj4ck1ktfr1_12.jpg
▲杉からカラマツ林へと林層が変わる。大規模なカラマツの造林地。
yhj4ck1ktfr1_13.jpg
▲三角点峰の手前の鞍部から急坂を登る。
yhj4ck1ktfr1_14.jpg
▲登り切って三角点の手前。
yhj4ck1ktfr1_15.jpg
▲三角点に到達。
yhj4ck1ktfr1_16.jpg
▲標石
yhj4ck1ktfr1_17.jpg
▲上部
yhj4ck1ktfr1_18.jpg
▲簡易レベル測定
---基準点詳細---
基準点コード:TR35840428401
点名:事振
俗称:
所在地:秋田県由利本荘市鳥海町上笹子字日照滝国有林1017林班は小班
冠字選点番号:景03
種別等級:三等三角点   
地形図:湯沢
測地系:世界測地系(測地成果2011) 
北緯:39°04′03″.0538
東経:140°18′13″.2159
標高:649.41m
選点:明治42年04月17日
造標:明治42年00月00日
観測:明治42年07月23日
備考:柴崎 芳太郎
---訪点記録---
訪問日:2016.10.10
自動車到達地点:林道・上杉沢線BP付近(バリケード通行止)
歩道:林道・上杉沢線EPから事振歩道 登山道あり
周辺:山林
状態:正常
保護石:0個確認
出発時間:10:12 駐車地
到達時間:11:27 三角点到達
出発時間:11:45 三角点出発~「三等三角点 景28 国見」経由
到着時間:14:50 駐車地
全行程:278分
備考:
---訪点の記---
 林道・上杉沢線は、BP付近から伐採中の看板とバリケードがあり通行止めとなっていた。回り込んで峰越の北側からアプローチできる赤倉や針水の林道のルートも考えられたが、もし同じ状況で通行止めだとすれば、本日の探訪はタイムアップとなり予定が大幅に狂ってしまうことが予想された。

 地形図をもう一度見直してみると、林道は1.5kmほどしかなかったので、ちょうど出合った林業関係者に許可をもらって歩いて向かった。

 林道は標高500m付近までとなっていて、その後は2m幅の作業道(事振歩道)となっていた。ちなみにP605へ向かう道は完全に消滅している。軽トラくらいは入れそうな、その広い作業道は標高580のピーク直下まで続いていた。

 それ以降は国有林境界の巡視路の登山道が続いていた。とりあえずP632mへ向かう。P632mの手前は三叉路となっていて、南東側への道と三角点へ続く道と分かれていた。

 一度、P632mのピークを踏み、再び進路を北へと進んだ。西側はカラマツ林が続いていて何度かアップダウンを繰り返しながら明瞭な道が続いていた。P627mを超えて鞍部へ至り急傾斜の坂を登り返すと、次第に傾斜が緩みT字尾根となった最高地点にある三角点に辿り着いた。

 ここで無理をしてシャリバテを起こしてしまい、おにぎりとミートボールを頬張ったが遅かった。もう少し疲れる前に計画的に飲料物を摂取するべきであった。疲れてからでは遅く、冷静に考えればわかることである。おかげでスマホでストリートビューを撮るのを忘れてしまった。

 本日中にもう一点、三等三角点 景28 国見を探訪する予定だったので、足早に山頂を後にした。
---地名の由来・追記など---
★事振 事(こと)山頂。岩石累積して通過困難な谷。振(フリ)動詞フルフ(振・震)の語幹で「揺り動かされた地」すなわち崩壊地形。他に川の上流、源流部、谷の奥。
抜粋「地名用語語源辞典」楠原 佑介・溝手 理太郎 P223コト P563フリ
関連記事
スポンサーサイト



この記事へのコメント

トラックバック

URL :

凸山岳登頂人数
プロフィール

デコ山さん

Author:デコ山さん
秋田県内に設置された、三角点の探訪記。

主に、明治時代に設置された一等~三等三角点を訪れています。

また 標石を含めた現地の周辺調査、地名や点名の由来なども掲載しています。

秋田県内で、藪の中をゴソゴソとやっている人がいたら、それは私です。

検索フォーム
カテゴリ
日記 (0)
藪漕ぎ (1)
鳥獣類 (1)
このサイトについて (1)
郷土資料 (1)
年度別 (7)
秋田市(108) (93)
一等三角点 (2)
二等三角点 (10)
三等三角点 (81)
男鹿市(30+位置図) (31)
一等三角点 (1)
二等三角点 (3)
三等三角点 (26)
潟上市(10) (10)
二等三角点 (1)
三等三角点 (9)
大仙市(110+位置図) (111)
一等三角点 (1)
二等三角点 (14)
三等三角点 (95)
仙北市(132) (96)
一等三角点 (3)
二等三角点 (15)
三等三角点 (78)
大館市(110) (0)
一等三角点 (0)
二等三角点 (0)
三等三角点 (0)
北秋田市(131) (20)
一等三角点 (1)
二等三角点 (1)
三等三角点 (18)
由利本荘市(151+位置図) (153)
一等三角点 (3)
二等三角点 (21)
三等三角点 (128)
にかほ市(34+位置図) (35)
一等三角点 (3)
二等三角点 (4)
三等三角点 (27)
横手市(81+位置図) (82)
二等三角点 (8)
三等三角点 (73)
能代市(57) (36)
一等三角点 (1)
二等三角点 (5)
三等三角点 (30)
湯沢市(101) (101)
一等三角点 (2)
二等三角点 (11)
三等三角点 (87)
鹿角市(88) (1)
一等三角点 (0)
二等三角点 (0)
三等三角点 (1)
五城目町(23) (13)
一等三角点 (1)
二等三角点 (1)
三等三角点 (11)
八郎潟町(3) (3)
三等三角点 (3)
井川町(7) (6)
二等三角点 (2)
三等三角点 (4)
美郷町(26) (25)
一等三角点 (1)
二等三角点 (2)
三等三角点 (22)
藤里町(34) (10)
一等三角点 (0)
二等三角点 (0)
三等三角点 (10)
三種町(28) (23)
二等三角点 (1)
三等三角点 (22)
八峰町(29) (16)
二等三角点 (2)
三等三角点 (14)
羽後町(30) (30)
二等三角点 (2)
三等三角点 (28)
小坂町(23) (0)
一等三角点 (0)
二等三角点 (0)
三等三角点 (0)
大潟村(15+位置図) (15)
二等三角点 (2)
三等三角点 (12)
上小阿仁村(27) (0)
二等三角点 (0)
三等三角点 (0)
東成瀬村(32) (30)
一等三角点 (2)
二等三角点 (4)
三等三角点 (24)
車両経歴 (1)
リンク
横手市の巨樹・巨木
横手市の巨樹・巨木のページ
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文: