FC2ブログ

取03 「鍋倉」 大仙市協和荒川字宮田又沢国有林


地形図とルート
d1sn47b9rym_map_20161030132635bfc.jpg


▲Google Map
d1sn47b9rym_01_20161030132634e1e.jpg
二等三角点 辰01「日三市」(奥山)から望む本峰。
d1sn47b9rym_02_20161030132634522.gif
▲宮田又鉱山跡
d1sn47b9rym_03_20161030132633ed2.jpg
▲林道・大鍋倉沢線EPから入山。
d1sn47b9rym_04_20161030132633cec.jpg
▲小班界を登る。
d1sn47b9rym_05_2016103013263279e.jpg
▲上部に行くにしたがって斜面の傾斜が増した。
d1sn47b9rym_06.jpg
▲稜線尾根を進む。
d1sn47b9rym_07.jpg
▲杉幼木が繁茂して進み難い区間もあった。
d1sn47b9rym_08.jpg
▲三角点に到達。

▲ストリートビュー(パノラマ)
d1sn47b9rym_09.jpg
▲標石
d1sn47b9rym_10.jpg
▲上部
d1sn47b9rym_11.jpg
▲簡易レベル測定
---基準点詳細---
基準点コード:TR35940338401
点名:鍋倉
俗称:鍋倉山
所在地:秋田県大仙市協和町荒川字宮田又沢国有林2087林班に小班
冠字選点番号:取03
種別等級:三等三角点   
地形図:刈和野
測地系:世界測地系(測地成果2011) 
北緯:39°39′28″.0252
東経:140°25′32″.3158
標高:529.73m
選点:明治42年04月17日
造標:明治42年05月28日
観測:明治42年09月09日
備考:塚本 鶴次郎
---訪点記録---
訪問日:2016.04.30
自動車到達地点:林道・大鍋倉沢線EP
歩道:なし。尾根伝いに登る。
周辺:山林
状態:正常
保護石:3個確認
出発時間:12:21 駐車地
到達時間:13:34 三角点到達
出発時間:13:48 三角点出発
到着時間:14:19 駐車地
全行程:118分
備考:
---訪点の記---
 林道・大鍋倉沢線EPからスタート。短い施業道を登りスギ造林地を抜けると急斜面の雑木林となった。それほど急斜面だとは思わなかったが、体調不良で何度も息が上がってしまった。

 そのまま先のピーク手前で、地形図のコンターを見ながらトラバースして稜線へと進んだ。稜線は、スギの幼木がハイマツの様に群落を形成していて、その都度、迂回したり突破したりと進行を妨げた。

 山頂手前の坂が異様に長く感じられたが、杉幼木の薮を抜けると山頂の三角点へと辿りつくことができた。眺望は木々に遮られてなかったが、かつては神社や祠でもあったかのような平坦な地形と杉木立の山頂であった。

帰路は、スギ幼木の藪を避けるために別ルートで降りたが、こちらも杉幼木の藪であった。
---地名の由来・追記など---
★鍋倉山 
 ナベ(舐・急傾斜地・崖地)クラ(倉・崖)で浸食崩壊地。抜粋「地名へのいざない」戸澤敬三郎 P270 ナベクラ

★宮田又鉱山 
 宮田銅山・鍋倉鉱山・荒川鉱山ともいった。(鉱山誌など)大仙市協和町の鉱山。JR奥羽本線羽後境駅の東方13km、宮田又沢川の上流、鍋倉山の西麓に位置する。近くに荒川鉱山がある。鉱床は脈型11状よりなる。鉱石は黄銅鉱、黄鉄鉱、閃亜鉛鉱、方鉛鉱、赤鉄鉱など、銅を主に金・銀・鉛・亜鉛・硫化鉄鉱などを産した。

 鉱山名は同地区の沢名・集落名・山名などに由来する。享保7年畑鉱山の落盤によって、職を失った坑夫総取締役の多治衛門の探鉱によって発見されたといわれる(東北鉱山風土記)

 享保以後、藩で探鉱したが発展せず放棄された。明治初期、物部長之が再開、同21年から41年まで横山鉱山会社で稼行した。昭和9年、宮田又鉱山会社で開発したが、同15年に帝国鉱業開発が買収し大規模操業、従業員600人に及んだ。同19年軍管理指定工場となった。

 第二次大戦後は新鉱業開発会社で経営、昭和36年の最盛期には従業員240人、産銅654㌧硫化精鉱2,250㌧に及んだ。その後、不良となり、同40年休山。抜粋「角川日本地名大辞典 5 秋田県」角川書店 P635 宮田又鉱山
関連記事
スポンサーサイト



この記事へのコメント

トラックバック

URL :

凸山岳登頂人数
プロフィール

デコ山さん

Author:デコ山さん
秋田県内に設置された、三角点の探訪記。

主に、明治時代に設置された一等~三等三角点を訪れています。

また 標石を含めた現地の周辺調査、地名や点名の由来なども掲載しています。

秋田県内で、藪の中をゴソゴソとやっている人がいたら、それは私です。

検索フォーム
カテゴリ
日記 (0)
藪漕ぎ (1)
鳥獣類 (1)
このサイトについて (1)
郷土資料 (1)
年度別 (7)
秋田市(108) (93)
一等三角点 (2)
二等三角点 (10)
三等三角点 (81)
男鹿市(30+位置図) (31)
一等三角点 (1)
二等三角点 (3)
三等三角点 (26)
潟上市(10) (10)
二等三角点 (1)
三等三角点 (9)
大仙市(110+位置図) (111)
一等三角点 (1)
二等三角点 (14)
三等三角点 (95)
仙北市(132) (96)
一等三角点 (3)
二等三角点 (15)
三等三角点 (78)
大館市(110) (0)
一等三角点 (0)
二等三角点 (0)
三等三角点 (0)
北秋田市(131) (20)
一等三角点 (1)
二等三角点 (1)
三等三角点 (18)
由利本荘市(151+位置図) (153)
一等三角点 (3)
二等三角点 (21)
三等三角点 (128)
にかほ市(34+位置図) (35)
一等三角点 (3)
二等三角点 (4)
三等三角点 (27)
横手市(81+位置図) (82)
二等三角点 (8)
三等三角点 (73)
能代市(57) (36)
一等三角点 (1)
二等三角点 (5)
三等三角点 (30)
湯沢市(101) (101)
一等三角点 (2)
二等三角点 (11)
三等三角点 (87)
鹿角市(88) (1)
一等三角点 (0)
二等三角点 (0)
三等三角点 (1)
五城目町(23) (13)
一等三角点 (1)
二等三角点 (1)
三等三角点 (11)
八郎潟町(3) (3)
三等三角点 (3)
井川町(7) (6)
二等三角点 (2)
三等三角点 (4)
美郷町(26) (25)
一等三角点 (1)
二等三角点 (2)
三等三角点 (22)
藤里町(34) (10)
一等三角点 (0)
二等三角点 (0)
三等三角点 (10)
三種町(28) (23)
二等三角点 (1)
三等三角点 (22)
八峰町(29) (16)
二等三角点 (2)
三等三角点 (14)
羽後町(30) (30)
二等三角点 (2)
三等三角点 (28)
小坂町(23) (0)
一等三角点 (0)
二等三角点 (0)
三等三角点 (0)
大潟村(15+位置図) (15)
二等三角点 (2)
三等三角点 (12)
上小阿仁村(27) (0)
二等三角点 (0)
三等三角点 (0)
東成瀬村(32) (30)
一等三角点 (2)
二等三角点 (4)
三等三角点 (24)
車両経歴 (1)
リンク
横手市の巨樹・巨木
横手市の巨樹・巨木のページ
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文: