FC2ブログ

定21 「前神室」 湯沢市雄勝役内字役内山国有林


地形図とルート
yz840gcmekm6_map1_20151112073928f65.jpg


yz840gcmekm6_map02.jpg
詳細地図
yz840gcmekm6_01.jpg
国道108号線から望む神室山塊
yz840gcmekm6_02.jpg
役内集落から望む神室山塊
yz840gcmekm6_03.jpg
登山道・胸突き八丁の梢越しから望む本峰
yz840gcmekm6_04.jpg
西ノ又分岐から前神室山を目指してスタート
yz840gcmekm6_05.jpg
神室山、小又山、火打岳方面を望む
yz840gcmekm6_06.jpg
御田ノ神、三角石山方面の景色
yz840gcmekm6_07.jpg
レリーフピークの北側には祠があった
yz840gcmekm6_08.jpg
レリーフピーク南側
yz840gcmekm6_09.jpg
前神室山はまだ先のようだ
yz840gcmekm6_10_20151112214328b2e.jpg
有屋分岐
yz840gcmekm6_11.jpg
近づく前神室山
yz840gcmekm6_13.jpg
水晶森分岐
yz840gcmekm6_14.jpg
山頂直下は刈払いされていなかった
yz840gcmekm6_15.jpg
山頂の標柱に到着。三角点を探す
yz840gcmekm6_16.jpg
いや、その前にハクサンフウロ愛でよう
yz840gcmekm6_17.jpg
藪をゴソゴソと。三角点発見!
yz840gcmekm6_18.jpg
標石
yz840gcmekm6_19.jpg
上部
yz840gcmekm6_20.jpg
前神室山より神室山方面を望む
yz840gcmekm6_21.jpg
パノラマコースへ。刈払いされていないので藪であった
yz840gcmekm6_22.jpg
登山道から前神室山のピークを振り返る
yz840gcmekm6_23.jpg
小さなアップダウンを繰り返して高度を下げる
yz840gcmekm6_24.jpg
ざんげ坂標柱
yz840gcmekm6_25.jpg
三等三角点峰、三角石山(ミカドイシヤマ)を望む
yz840gcmekm6_26.jpg
素晴らしい栗駒、高松、山伏岳の三山を望む
yz840gcmekm6_27.jpg
第一ピーク
yz840gcmekm6_28.jpg
刈払いしないといけないね
yz840gcmekm6_29.jpg
標柱がある場所へ到達
yz840gcmekm6_30.jpg
いっぷく平標柱
yz840gcmekm6_31.jpg
凄い急坂。登りは辛そう
yz840gcmekm6_32.jpg
急坂を振り返る。下りで良かった
yz840gcmekm6_33.jpg
最後は造林地の作業路へ
yz840gcmekm6_34.jpg
懐かしい愛車「ジムニー」登山口に到着
---基準点詳細---
基準点コード:TR35840330801
点名:前神室
俗称:
所在地:秋田県湯沢市雄勝役内字役内山国有林63林班イ小班
冠字選点番号:定21
種別等級:三等三角点   
地形図: 羽前金山
測地系:世界測地系(測地成果2011) 
北緯: 38°55′05″.2922
東経:140°28′57″.7672
標高:1342.01m
選点:明治42年05月02日
造標:明治42年06月12日
観測:明治42年08月31日
備考:森本 庄造
---訪点記録---
訪問日:2010.08.28
自動車到達地点:西ノ又川登山口
歩道:登山道あり
周辺:笹地・灌木・神室山山頂
状態:正常
保護石:0個確認
出発時間:06:43 登山口 ~神室山経由
到達時間:11:28 三角点到達
出発時間:11:50 三角点出発
到着時間:13:53 登山口
全行程:430分
備考:
---訪点の記---
後半・神室山~前神室山~パノラマコース~登山口

前半はこちら→志01 「神室山」 湯沢市雄勝町秋ノ宮役内沢国有林

分岐地点から少し進むとレリーフピークがある場所に着いた。右側に回りこむと岩場に祠の様なものがあり、ここからは先ほどの御田ノ神が見わたせた。

戻って左側へ進むと岩にレリーフがあり、「栗駒国定公園 神室山 昭和43年07月22日指定 山形県・秋田県・宮城県・岩手県」と刻まれていた。

目指す前神室が遠くに感じられたが、登山道が歩きやすいので、あっという間に近づいてくるのがわかった。
有屋口分岐を過ぎ、気持ちの良い稜線歩きがしばらく続き、やがて登り返しとなった。胸突き八丁からすると随分と緩い坂道に感じられてしまう。

水晶森分岐まで辿り着くと、水晶森への道は刈払いされていたが、前神室への道が消えて薮になっていた。薮にはなっていたが足元の踏み後はしっかりしているので迷うことはないが、荒天時やガスで視界が無い場合は注意が必要と思われる。薮と草を掻き分けて進むと、あっという間に前神室の山頂に立つことができた。しかし、私の場合、山頂に立つことができても三角点を見つけない限りはゴールとは言えない。

すぐに三角点を探したが見当たらない。地形的に標柱の後ろにある笹薮が周りにある笹より少し背が低いので、この場所の薮を漕いでみた。笹の中を這いつくばって数分、人知れず頭を覗かせている三角点を発見した。

三角点は標柱の真後ろではなく神室山からの登山道の脇から1mほど入った場所にあった。写真撮影を終えて少し休憩をしたが、帰りの水は配分を考えないといけない量になっていた。

パノラマコースは刈払いがされていないので視界不良のときは危険だと思った。ガイドブックにも載るコースならもう少し配慮して欲しいと思う。私はこの下りを少し楽しみにしていたが、しばらくはパノラマコースと言うよりは薮漕ぎコースと言うべきものだった。踏み跡はしっかりしていたが、足元が見えないので、なかなか進まなかった。何回か下っては少し登り返し、下っては少し登り返しをしながら少しづつ高度を下げていった。

「ざんげ坂」からは樹林帯となり、ブナを主体とした森となっていた。白系が強い幹に黒い苔が斑に付いたタイプのブナだ。相変わらず刈払いされていない道を歩き、今度はブナ林の急坂を下りた。登山口まで1kmほどの距離を高低差が300mある尾根を一気に下りることになった。逆周りだったら確実に息が上がることだろう。さらに、いっぷく平からも急坂が続き、杉造林地に入る頃にはさらに急坂になった。

登山口の近くまで下りてくると沢の音がして安心した。水が無くなりそうだったので本当に安心した。登山口の手前に大ミズカミ沢があってここで喉を潤した。

ペットボトルに水を汲み、頭に勢いよくかけると生き返った感じがした。今日は身体の疲れというよりは、暑さに弱ってしまった一日だった。登山口の駐車場に戻るってみると車が三台あった。道中、出会った人も後ろを歩いている人も見かけなかった。

今回は全体的に天気も恵まれて良い山行であった。特に窓くぐりを抜けて目の前に広がる神室の山々の景色は目に焼きついて離れないものとなった。また、渡渉や痩せ尾根、急坂、草原など変化に富んだコースが魅力だが、万が一のケガや荒天時はとても危険な山行になることも忘れないでおきたいと思った。
10:32 神室山山頂・三角点出発
10:43 西ノ又分岐
10:47 レリーフピーク
10:55 有屋分岐
11:23 水晶森分岐
11:28 前神室山頂上~三角点捜索
11:39 三角点到達
11:50 前神室山出発
12:15 ざんげ坂
12:50 第1ピーク
13:28 いっぷく平
13:53 登山口駐車場
---地名の由来・追記など---
★湯沢市雄勝町と山形県新庄市金山町との境にある、奥羽山脈の一高峰。第三紀の安山岩からなる。山名は「禿」に由来するといわれ、頂上付近は不毛。近くの小鏑山は「禿岳」と呼ばれている。カム(神)ロ(接尾)(2)猪ノ伏所(3)乱髪・白頭翁・禿(カブロ)岳との解釈がある。

★また、鳥海山を中心に、東鳥海山、南鳥海山(神室山)などが修験行場となった。雄勝郡郷土史資料には鏑岳と記し「山頂の小字には大物忌神を祭る。渓流清く風景佳なるを以て、夏山登山する者多く、殊に旧八月一日には農家の参拝登山者多し」とある。
関連記事
スポンサーサイト



この記事へのコメント

トラックバック

URL :

凸山岳登頂人数
プロフィール

デコ山さん

Author:デコ山さん
秋田県内に設置された、三角点の探訪記。

主に、明治時代に設置された一等~三等三角点を訪れています。

また 標石を含めた現地の周辺調査、地名や点名の由来なども掲載しています。

秋田県内で、藪の中をゴソゴソとやっている人がいたら、それは私です。

検索フォーム
カテゴリ
日記 (0)
藪漕ぎ (1)
鳥獣類 (1)
このサイトについて (1)
郷土資料 (1)
年度別 (7)
秋田市(108) (93)
一等三角点 (2)
二等三角点 (10)
三等三角点 (81)
男鹿市(30+位置図) (31)
一等三角点 (1)
二等三角点 (3)
三等三角点 (26)
潟上市(10) (10)
二等三角点 (1)
三等三角点 (9)
大仙市(110+位置図) (111)
一等三角点 (1)
二等三角点 (14)
三等三角点 (95)
仙北市(132) (96)
一等三角点 (3)
二等三角点 (15)
三等三角点 (78)
大館市(110) (0)
一等三角点 (0)
二等三角点 (0)
三等三角点 (0)
北秋田市(131) (20)
一等三角点 (1)
二等三角点 (1)
三等三角点 (18)
由利本荘市(151+位置図) (153)
一等三角点 (3)
二等三角点 (21)
三等三角点 (128)
にかほ市(34+位置図) (35)
一等三角点 (3)
二等三角点 (4)
三等三角点 (27)
横手市(81+位置図) (82)
二等三角点 (8)
三等三角点 (73)
能代市(57) (36)
一等三角点 (1)
二等三角点 (5)
三等三角点 (30)
湯沢市(101) (101)
一等三角点 (2)
二等三角点 (11)
三等三角点 (87)
鹿角市(88) (1)
一等三角点 (0)
二等三角点 (0)
三等三角点 (1)
五城目町(23) (13)
一等三角点 (1)
二等三角点 (1)
三等三角点 (11)
八郎潟町(3) (3)
三等三角点 (3)
井川町(7) (6)
二等三角点 (2)
三等三角点 (4)
美郷町(26) (25)
一等三角点 (1)
二等三角点 (2)
三等三角点 (22)
藤里町(34) (10)
一等三角点 (0)
二等三角点 (0)
三等三角点 (10)
三種町(28) (23)
二等三角点 (1)
三等三角点 (22)
八峰町(29) (16)
二等三角点 (2)
三等三角点 (14)
羽後町(30) (30)
二等三角点 (2)
三等三角点 (28)
小坂町(23) (0)
一等三角点 (0)
二等三角点 (0)
三等三角点 (0)
大潟村(15+位置図) (15)
二等三角点 (2)
三等三角点 (12)
上小阿仁村(27) (0)
二等三角点 (0)
三等三角点 (0)
東成瀬村(32) (30)
一等三角点 (2)
二等三角点 (4)
三等三角点 (24)
車両経歴 (1)
リンク
横手市の巨樹・巨木
横手市の巨樹・巨木のページ
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文: