FC2ブログ

克22 「大坂」 仙北郡美郷町千屋字善知鳥沢国有林


地形図とルート
m310co3k_map.jpg


▲Google map
m310co3k_01.jpg
▲千畑ラベンダー園から望む女神山と本峰。
m310co3k_02.jpg
▲雷電川原から望む本峰。
m310co3k_03.jpg
▲駐車地から進み堰を越えて進む。
m310co3k_04.jpg
▲林内には残雪がまだあったので歩きやすかった。
m310co3k_05.jpg
▲次第に急坂となる。
m310co3k_06.jpg
▲次第に高度が上がり木々の間から景色が見えるようになる。
m310co3k_07.jpg
▲残雪が消えてきた。
m310co3k_09.jpg
▲秋田市にある太平山を望む。
m310co3k_10.jpg
▲次第に傾斜が緩くなってきた。
m310co3k_11.jpg
▲三角点がある場所が見えてきた(三角点は最高地点ではなく○破線の部分)
m310co3k_12.jpg
▲最高地点から北側の眺望。
m310co3k_13.jpg
▲白岩岳。
m310co3k_14.jpg
▲雪を掘って三角点を発見。
m310co3k_15.jpg
▲標石
m310co3k_16.jpg
▲上部
m310co3k_17.jpg
▲帰路に使った尾根。下るにつれて傾斜が増した。
---基準点詳細---
基準点コード:TR35940153101   
点名:大坂
所在地:秋田県美郷町千畑千屋字善知鳥沢国有林189林班と小班 
冠字選点番号:克22 
種別等級:三等三角点   
地形図:六郷 
測地系:世界測地系(測地成果2011) 
緯度:39°26′39″.8451
経度:140°38′20″.0678
標高:479.45m
選点:明治42年04月27日
設置:明治42年05月19日
観測:明治42年06月18日
備考:今井修一
---訪点記録---
訪問日:2012.04.21
自動車到達地点:善知鳥集落東端
歩道:なし
周辺:山林
状態:正常
保護石:0個確認
出発時間:08:22 駐車地
到達時間:09:03 山頂到達
発見時間:10:25
出発時間:10:36 三角点出発
到着時間:10:54 駐車地
全行程:152分
備考:
---訪点の記---
 里の雪は既に消えて桜の花も蕾を膨らまし、咲くタイミングを待っている状況であったが、この周辺は背後に真昼岳を抱いているので、まだ早春であった。

 点の記によると、測量では平成10年にこの地を訪れているようだが、車でのアプローチ場所は本点北側の堰堤まで侵入できる町道だった。しかし、残雪のある今の時期は車での進入は無理しないほうが得策と考え、あえて別のルートを組んでみた。

 ちょうど本点南西側の神社がある辺りからの緩い尾根を伝って正面突破を試みてみようと予定して私は現地に向かった。

 さて、現地に着いてみると神社への道が見当たらず、P260の直下辺りに鳥居があった。私は仕方なく適当に入山地点を探して身支度を整えた。杉林の中は薄暗く残雪が残っていて冷気を発していた。作業道のような道を少しだけ歩くと上の方から幅1mほどの堰(水路)が走っていた。

 私は斜面を登り第二高地に足を踏み入れた。ここも杉林で、鳥の声と私がザクザクと雪を踏みしめる音だけが静まり返った林内に響いた。西側の尾根を目指すはずだったが、神社に行くには一つ沢を越えなければいけないようだった。

 私は仕方なく尾根沿いに進路を北東に変えた。標高300m付近までは傾斜も負担に感じられなかったが、次第に急になる坂に一気に汗が吹き出た。標高370m付近に作業道があり今度は進路を北に変えた。

 当初、予定していた西側尾根との分岐点に辿り着いた。踏み跡があるように見えたがハッキリとしなかった。この尾根の木々の間から秋田市にある太平山の景色が見えた。

 途中で、水分補給をして本点から南側に伸びる尾根に合流した。ここからは緩い坂で、すぐに開けている山頂に辿り着いた。
眺望は北側に開け白岩岳や和賀岳、森吉山など素晴らしい景色が眼に入ってきた。ふとGPSを確認すると三角点はこの開けた場所ではなく、少し下った場所を指していた。まだ残雪も30cm程あって雪を掘るのに難儀したが、執念で一時間半後に発見することができた。

 帰路は本点から南に伸びる尾根を下ることにした。最初は緩やかだった尾根も高度が下がると、コンターの込み具合と共に傾斜が増した。途中で廃道になった作業道に合流したがすぐに分かれた。また、さらに傾斜も薮も増してきたので杉林に逃れるように下ると、あの堰(水路)がありスタート地点に辿り着くことができた。
---地名の由来・追記など---
★大坂 
 むかしは大坂新田村といい、山坂に依る地名という。抜粋「月の出羽路」仙北郡 菅江真澄 P135 大坂新田邑

★善知鳥 
 ウト(空洞状の地形・両側が山に挟まれ切り込んだ地形)で、風通しのよい地形を指す。ちなみに「ウトウ」は、ウミスズメ科の海鳥で、当て字のため直接は関係がない。善知鳥の峠を楯座(たてくら)という。

★雷電川原 
 雷神信仰による地名。落雷のある場所。あるいは落雷を防ぐために祠を祭ってある場所。とあるが、この場合は大雨によって大量の土砂が流れてできた地形と思われる。

★隠れキリシタン 
 寛永元年(1642年)善知鳥の信徒13名が引っ立てられ、吉田村(横手市)で斬首されている。 抜粋「千畑村郷土史」第二章 村の通史と人々のくらし 1・後藤寿庵と善知鳥のキリシシタン P197-201

★隠れキリシタンの洞窟 
 安久多里の山中、金堀沢の急斜面にある隠れキリシタンの洞窟といわれている坑道がある。通称「ハゲ」と呼ばれる洞窟は、奥行き約10m程で左に直角に曲がり、六畳ばかりの四角の土室が奥にある。抜粋「千畑村郷土史」第六章 備忘録 三・隠れキリシタンの洞窟 P900-904
関連記事
スポンサーサイト



この記事へのコメント

トラックバック

URL :

凸山岳登頂人数
プロフィール

デコ山さん

Author:デコ山さん
秋田県内に設置された、三角点の探訪記。

主に、明治時代に設置された一等~三等三角点を訪れています。

また 標石を含めた現地の周辺調査、地名や点名の由来なども掲載しています。

秋田県内で、藪の中をゴソゴソとやっている人がいたら、それは私です。

検索フォーム
カテゴリ
日記 (0)
藪漕ぎ (1)
鳥獣類 (1)
このサイトについて (1)
郷土資料 (1)
年度別 (7)
秋田市(108) (93)
一等三角点 (2)
二等三角点 (10)
三等三角点 (81)
男鹿市(30+位置図) (31)
一等三角点 (1)
二等三角点 (3)
三等三角点 (26)
潟上市(10) (10)
二等三角点 (1)
三等三角点 (9)
大仙市(110+位置図) (111)
一等三角点 (1)
二等三角点 (14)
三等三角点 (95)
仙北市(132) (96)
一等三角点 (3)
二等三角点 (15)
三等三角点 (78)
大館市(110) (0)
一等三角点 (0)
二等三角点 (0)
三等三角点 (0)
北秋田市(131) (20)
一等三角点 (1)
二等三角点 (1)
三等三角点 (18)
由利本荘市(151+位置図) (153)
一等三角点 (3)
二等三角点 (21)
三等三角点 (128)
にかほ市(34+位置図) (35)
一等三角点 (3)
二等三角点 (4)
三等三角点 (27)
横手市(81+位置図) (82)
二等三角点 (8)
三等三角点 (73)
能代市(57) (36)
一等三角点 (1)
二等三角点 (5)
三等三角点 (30)
湯沢市(101) (101)
一等三角点 (2)
二等三角点 (11)
三等三角点 (87)
鹿角市(88) (1)
一等三角点 (0)
二等三角点 (0)
三等三角点 (1)
五城目町(23) (13)
一等三角点 (1)
二等三角点 (1)
三等三角点 (11)
八郎潟町(3) (3)
三等三角点 (3)
井川町(7) (6)
二等三角点 (2)
三等三角点 (4)
美郷町(26) (25)
一等三角点 (1)
二等三角点 (2)
三等三角点 (22)
藤里町(34) (10)
一等三角点 (0)
二等三角点 (0)
三等三角点 (10)
三種町(28) (23)
二等三角点 (1)
三等三角点 (22)
八峰町(29) (16)
二等三角点 (2)
三等三角点 (14)
羽後町(30) (30)
二等三角点 (2)
三等三角点 (28)
小坂町(23) (0)
一等三角点 (0)
二等三角点 (0)
三等三角点 (0)
大潟村(15+位置図) (15)
二等三角点 (2)
三等三角点 (12)
上小阿仁村(27) (0)
二等三角点 (0)
三等三角点 (0)
東成瀬村(32) (30)
一等三角点 (2)
二等三角点 (4)
三等三角点 (24)
車両経歴 (1)
リンク
横手市の巨樹・巨木
横手市の巨樹・巨木のページ
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文: