FC2ブログ

克20 「黒沢御台」 仙北郡美郷町千畑浪花字大又赤倉国有林


地形図とルート
d1sn4963w0d1_map.jpg


▲Google map
d1sn4963w0d1_01.jpg
▲一丈木溜池から望む本峰。
d1sn4963w0d1_02.jpg
▲真昼岳・赤倉沢ルート・やせづる尾根から望む本峰(クリックで拡大1920 x 831)
d1sn4963w0d1_03.jpg
▲川口渓谷・権現山中腹から望むオブ山と本峰(クリックで拡大1920 x 559)
d1sn4963w0d1_04.jpg
▲旧千畑スキー場駐車場付近から望む本峰。
d1sn4963w0d1_05.jpg
▲眼下に景色を望みながら積雪のある林道を進む。
d1sn4963w0d1_06.jpg
▲積雪で車両進入が限界となり車をデポする(今は無き愛車「バンボス号」)
d1sn4963w0d1_07.jpg
▲白銀の世界。旧管理道路を登る。
d1sn4963w0d1_08.jpg
▲盛夏では草藪になるであろう旧管理道路。
d1sn4963w0d1_09.jpg
▲次第に積雪が増えていくがルートは分かりやすい。
d1sn4963w0d1_10.jpg
▲眼下にP715(右手前)と奥に永代鉢山。
d1sn4963w0d1_11.jpg
▲ゴンドラ駅跡地付近から仙北平野を望む。
d1sn4963w0d1_12.jpg
▲素晴らしい景色が広がる。
d1sn4963w0d1_13.jpg
▲ゴンドラ駅跡地終点から山頂へ続く尾根へ進む。
d1sn4963w0d1_14.jpg
▲尾根部分。
d1sn4963w0d1_15.jpg
▲霧氷の藪が出現。
d1sn4963w0d1_16.jpg
▲これは分かりやすい!山頂に到着。
d1sn4963w0d1_17.jpg
▲雪を少し掘り返すと三角点を発見。
d1sn4963w0d1_18.jpg
▲標石
d1sn4963w0d1_19.jpg
▲上部
d1sn4963w0d1_20.jpg
▲生憎、眺望は良くない。
d1sn4963w0d1_21.jpg
▲奥羽の脊梁、南風鞍方面の景色。
---基準点詳細---
基準点コード:TR35940157401  
点名:黒沢御台
俗称:
所在地:秋田県仙北郡美郷町千畑浪花字大又赤倉国有林2182林班し1小班 
冠字選点番号:克20 
種別等級:三等三角点
地形図:六郷  
測地系:世界測地系(測地成果2011) 
北緯:39°28′54″.8630
東経:140°40′36″.4590
標高:832.42m
周辺:山林
保護石:2個
選点:明治42年04月26日
設置:明治42年06月01日
観測:明治42年06月20日
備考:今井修一
---訪点記録---
訪問日:2011.11.26
自動車到達地点:旧千畑スキー場林道途中
歩道:あり 三角点周辺は無し
周辺:山林
状態:正常
保護石:2個確認
出発時間:09:40 駐車地出発(標高500m付近)
:10:22 ゴンドラ駅終点跡地~尾根登り開始
到達時間:10:30 三角点到達
出発時間:10:36 三角点出発
到着時間:11:00 駐車地
全行程:100分
備考:
---訪点の記---
 千畑スキー場跡にある林道は積雪のため車での進入が難しくなったので、標高500m地点から歩くことにした。最初は積雪も少なく歩きやすかったが、標高が上がると共に積雪は膝上までになりラッセル常態となった。

 ゴンドラ駅跡から裏手にブナ林の尾根を辿るとすぐに頂上となるが、笹の激薮で無雪期は薮漕ぎを強いられる。この日は積雪のため容易に辿り着くことができたが、奇跡的にも三角点の場所は積雪が少なく測量時の目印もあり、容易に掘り当てることが出できた。

 スキー場跡地ということもあり景色も良く、初冬の低山を楽しむことが出来た。
---地名の由来・追記など---
★山居屋敷 
 黒沢大台山(御大山833m)の山腹にあり、通称「山居の森」と言われている。このすぐ上に「寺屋敷」がある。この地域は古代から姥捨山の伝説のあるところで、部落の古老の間でもそれとなく語り伝えられてきた。この地形を見ると、谷川を渡って現在の道路の左の鼻先から一つ一つ並べて造られた石段があり、昔はここを通って堀切のある土手に出ていたことが想像される。この堀切を越えてゆくと台地となり、なお登ってゆくと濠の右端の山近いところから木炭が出土している。

 さらに大正七年(1918)にこの台地の四、五カ所を発掘した際の記録によると、表土約一尺の下に三尺平方、厚さ二寸ぐらいの層が焼土となっており、木炭や焼石が出土し炉跡であることがわかった。

 ともかく、上り口の石段や堀切、土台石、濠、炉跡などがあることから、山寺や僧坊跡のあった所であるといわれている。 抜粋「千畑村郷土誌」第二章 村の通史と人々のくらし P290 山居屋敷

★大杉山不動明王
 古代は御台山(大台山)の山領にあったが、いつの時代か大杉山の頂上に下ろし、現在は大杉山の山腹に遷ったという。大台山の小増沢、山居沢はいずれも秋田藩の御札山であった。 抜粋「千畑村郷土誌」第二章 村の通史と人々のくらし P185 黒澤村

★遊んだ後の御片づけ・・・。
 「スキー場跡地の森林再生について」
林野庁 リンク www.rinya.maff.go.jp/j/kensyuu/pdf/matsuhashi.pdf
関連記事
スポンサーサイト



この記事へのコメント

トラックバック

URL :

凸山岳登頂人数
プロフィール

デコ山さん

Author:デコ山さん
秋田県内に設置された、三角点の探訪記。

主に、明治時代に設置された一等~三等三角点を訪れています。

また 標石を含めた現地の周辺調査、地名や点名の由来なども掲載しています。

秋田県内で、藪の中をゴソゴソとやっている人がいたら、それは私です。

検索フォーム
カテゴリ
日記 (0)
藪漕ぎ (1)
鳥獣類 (1)
このサイトについて (1)
郷土資料 (1)
年度別 (7)
秋田市(108) (93)
一等三角点 (2)
二等三角点 (10)
三等三角点 (81)
男鹿市(30+位置図) (31)
一等三角点 (1)
二等三角点 (3)
三等三角点 (26)
潟上市(10) (10)
二等三角点 (1)
三等三角点 (9)
大仙市(110+位置図) (111)
一等三角点 (1)
二等三角点 (14)
三等三角点 (95)
仙北市(132) (96)
一等三角点 (3)
二等三角点 (15)
三等三角点 (78)
大館市(110) (0)
一等三角点 (0)
二等三角点 (0)
三等三角点 (0)
北秋田市(131) (20)
一等三角点 (1)
二等三角点 (1)
三等三角点 (18)
由利本荘市(151+位置図) (153)
一等三角点 (3)
二等三角点 (21)
三等三角点 (128)
にかほ市(34+位置図) (35)
一等三角点 (3)
二等三角点 (4)
三等三角点 (27)
横手市(81+位置図) (82)
二等三角点 (8)
三等三角点 (73)
能代市(57) (36)
一等三角点 (1)
二等三角点 (5)
三等三角点 (30)
湯沢市(101) (101)
一等三角点 (2)
二等三角点 (11)
三等三角点 (87)
鹿角市(88) (1)
一等三角点 (0)
二等三角点 (0)
三等三角点 (1)
五城目町(23) (13)
一等三角点 (1)
二等三角点 (1)
三等三角点 (11)
八郎潟町(3) (3)
三等三角点 (3)
井川町(7) (6)
二等三角点 (2)
三等三角点 (4)
美郷町(26) (25)
一等三角点 (1)
二等三角点 (2)
三等三角点 (22)
藤里町(34) (10)
一等三角点 (0)
二等三角点 (0)
三等三角点 (10)
三種町(28) (23)
二等三角点 (1)
三等三角点 (22)
八峰町(29) (16)
二等三角点 (2)
三等三角点 (14)
羽後町(30) (30)
二等三角点 (2)
三等三角点 (28)
小坂町(23) (0)
一等三角点 (0)
二等三角点 (0)
三等三角点 (0)
大潟村(15+位置図) (15)
二等三角点 (2)
三等三角点 (12)
上小阿仁村(27) (0)
二等三角点 (0)
三等三角点 (0)
東成瀬村(32) (30)
一等三角点 (2)
二等三角点 (4)
三等三角点 (24)
車両経歴 (1)
リンク
横手市の巨樹・巨木
横手市の巨樹・巨木のページ
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文: