FC2ブログ

克13「女神岳」仙北郡美郷町千屋字善知鳥国有林


地形図とルート
ms10cmg3ym_map.jpg


▲Google map
ms10cmg3ym_01.jpg
▲横手市・御嶽山から望む本峰と真昼岳
ms10cmg3ym_02.jpg
▲善知鳥コース・松坂から望む本峰。
ms10cmg3ym_03.jpg
▲岩手県側・下前コース登山口。
ms10cmg3ym_04.jpg
▲案内看板。
ms10cmg3ym_05.jpg
▲最初は偽木の階段を下った。
ms10cmg3ym_06.jpg
▲渉地点。橋があった。
ms10cmg3ym_07.jpg
▲白糸の滝との分岐地点。
ms10cmg3ym_08.jpg
▲再び渡渉地点。
ms10cmg3ym_09.jpg
▲女神山への入口。
ms10cmg3ym_10.jpg
▲最初は急登。
ms10cmg3ym_11.jpg
▲急坂が続く。
ms10cmg3ym_12.jpg
▲急坂を登ると岩手県側の景色が見えた。
ms10cmg3ym_13.jpg
▲急坂が終わり快適な尾根歩き。
ms10cmg3ym_14.jpg
▲周り全部がブナ林。
ms10cmg3ym_15.jpg
▲快適な尾根歩きが続く。
ms10cmg3ym_16.jpg
▲県境周回コースとの分岐。
ms10cmg3ym_17.jpg
▲女神山への最後の登り。
ms10cmg3ym_18.jpg
▲山頂分岐。
ms10cmg3ym_19.jpg
▲女神山・山頂 ・三角点。
ms10cmg3ym_20.jpg
▲標石
ms10cmg3ym_21.jpg
▲上部
ms10cmg3ym_22.jpg
▲農商務省山林局・主三角点。
ms10cmg3ym_23.jpg
▲上部
ms10cmg3ym_24.jpg
▲女神山の山頂から秋田県側の景色(クリックで拡大3840×375)
ms10cmg3ym_25.jpg
▲帰路は県境ブナ林コースと滝巡りをした。
ms10cmg3ym_26.jpg
▲白糸の滝。
ms10cmg3ym_27.jpg
▲姥滝。
---基準点詳細---
基準点コード:TR35940150401
点名:女神岳
俗称:女神山
所在地:秋田県仙北郡美郷町千屋字善知鳥国有林2193林班ろ小班
冠字選点番号:克13
種別等級:三等三角点   
地形図:六郷
測地系:世界測地系(測地成果2011) 
北緯: 39°25′01″.0439
東経:140°40′30″.4105
標高:955.31m
選点:明治42年04月23日
設置:明治42年05月14日
観測:昭和42年07月09日
備考:今井修一
---訪点記録---
訪問日:2013.06.29
自動車到達地点:岩手県側下前登山口
歩道:登山道あり
周辺:山林・北東側に主三角点あり
状態:正常
保護石:0個確認
出発時間:08:40 駐車地
到達時間:09:42 三角点到達
出発時間:09:45 三角点出発~県境沿いブナ林散策~滝巡り
到着時間:11:56 駐車地
全行程:196分
備考:
---訪点の記---
 本当はこの日、乳頭山に登る予定だったが、前夜に会社の飲み会があり、朝になっても酒が抜けずに急遽、予定を変更して女神山を登ることにした。今回は岩手県側から女神山を目指し、県境の尾根コースでブナの森を楽しんだ後は滝巡りをしようと計画した。ちょうど自治体が作成した登山マップもあったので計画をすぐに立てることができた。

 現地へアクセスする林道は狭く悪路で、洗堀されている箇所もあった。春先の林道が整備されていない時期には崖崩れや倒木がたくさんあることだろう。この日も何日か前に重機が走行した跡があった。

 登山口には先行者の車が二台あった。他にコース案内の看板、登山者名簿のポストなどがあった。

 出発して最初は擬木の階段を降りて第一渡渉地点へ。そして、杉直林地内の道を抜けるとブナの森へ、白糸の滝分岐地点に辿りついた。とりあえず、滝巡りは最後にしているので、そのまま進んだ。

 姫滝分岐のすぐ先は泥濘がありすぐに渡渉地点となった。女神山への登山口は爺滝の手前の尾根からだった。少し進んだ地点から急登が始まっていた。先行者が登っているのが見えた。

 九十九折に急坂を登ると息が切れた。この日は体調が万全ではなかったので、この坂の登りはしんどかった。一気に汗が噴き出した。

 先行者を追い越しぐんぐん進むとまた先行者二人がいた。ちょうど尾根の肩付近から景色が見える場所で少し休憩をした。ここで先行者より先に出発することにした。

 この尾根の肩以降は緩やかな登りになって歩きやすかった。ブナの回廊は続き途中、水場へ続く分岐を越えて登ると県境尾根コースとの分岐に辿りついた。

 これなら駐車地から山頂まで一時間で登れそうだったので先を急いだ。ここで体調が復活!もちろん、ここから山頂まで走って登った。

 次第に樹高が低くなり木々の間から空が見え始めた頃、縦走コースと山頂への分岐に辿りついた。迷わず右へ向かい山頂に辿りついた。山頂から岩手県側の眺望はガスに遮られて見えなかった。2009年に秋田県側から登った時に(善知鳥コース)三角点の写真を撮り忘れるという失態をしていた。

 今回は三角点と主三角点の標石をしっかりカメラに収め、山頂を縦走コースへ少し下った所にある眺望地に向かった。こちらは秋田側のパノラマが広がる好展望地となっている。やはりガスがかかっていたが、辛うじて景色を見ることができた。

 足早に山頂を下りて県境コースまで戻ると先行者達がいた。再び挨拶をして私は県境尾根コースへ足を踏み入れた。相変わらずブナの回廊が続き気持ちが良かった。

 コースは緩やかなアップダウンを繰り返しながら標高を落としていった。秋田女神へ続く尾根の直下でコースは南へ折れていた。ここでは真昼岳を望むことができたが、秋田女神への道はなかった。

 ブナ見平を目指して下って行く途中に水場があって休憩することにした。ブナ林の中の小沢に水が流れ風情ある景色となっていて、上流を遡って見上げるとまだ雪渓が見られた。休憩もそこそこに再びブナ見平を目指した。小さな看板があるが、行けばそれだとわかる場所だった。

 ここから下りとなり地形図に記載の美郷町六郷に下る信倉沢分岐(廃道)に出た。ここから南のピークに向かって新しい刈払いの跡があったので辿ってみることにした。100m程登るとガレ場があり、終点となっていた。しかし、眺望は良く背後の秋田女神や信倉沢から仙北平野を見ることができた。私は再び分岐まで戻り下前川を目指した。登山道も明瞭で危険個所もなく歩きやすかった。

 下前川に着くと「女神霊泉・岩清水」があり、上流に向かうと「降る滝」へ辿りついた。小さな橋が掛けられていて簡単にアプローチができた。登山道に復帰して女神山登山口を過ぎ、「白糸の滝」へ向かった。ここは急坂で足場が悪く観光気分で来るような一般向きではなさそうだった。標柱もない支流側には姥滝があった。今度は「姫滝」を目指そうと分岐を入ってみたが大きな雪渓があり道が途絶えていて途中であきらめて戻ることにした。この場所はまだ春の様相であった。

 遅めの入山で昼前には戻ることができた女神山のコース。巨木は少なかったがブナの密度が高いのには驚いた。秋には黄金色に輝くのだろう。今度は秋の黄葉の季節に訪れてみたい。
---地名の由来・追記など---
★明治時代の1/20万地形図には「高木嶽」と記載されている。また、菅江真澄「月の出羽路・仙北郡」千屋邑の頁に「女神」の名が載っている。

★善知鳥(うとう)
 ウトに同じ。特に「狭く長い谷」の例が多い。抜粋「地名用語語源辞典」楠原 佑介・溝手 理太郎 P65 うとう
関連記事
スポンサーサイト



この記事へのコメント

トラックバック

URL :

凸山岳登頂人数
プロフィール

デコ山さん

Author:デコ山さん
秋田県内に設置された、三角点の探訪記。

主に、明治時代に設置された一等~三等三角点を訪れています。

また 標石を含めた現地の周辺調査、地名や点名の由来なども掲載しています。

秋田県内で、藪の中をゴソゴソとやっている人がいたら、それは私です。

検索フォーム
カテゴリ
日記 (0)
藪漕ぎ (1)
鳥獣類 (1)
このサイトについて (1)
郷土資料 (1)
年度別 (7)
秋田市(108) (93)
一等三角点 (2)
二等三角点 (10)
三等三角点 (81)
男鹿市(30+位置図) (31)
一等三角点 (1)
二等三角点 (3)
三等三角点 (26)
潟上市(10) (10)
二等三角点 (1)
三等三角点 (9)
大仙市(110+位置図) (111)
一等三角点 (1)
二等三角点 (14)
三等三角点 (95)
仙北市(132) (96)
一等三角点 (3)
二等三角点 (15)
三等三角点 (78)
大館市(110) (0)
一等三角点 (0)
二等三角点 (0)
三等三角点 (0)
北秋田市(131) (20)
一等三角点 (1)
二等三角点 (1)
三等三角点 (18)
由利本荘市(151+位置図) (153)
一等三角点 (3)
二等三角点 (21)
三等三角点 (128)
にかほ市(34+位置図) (35)
一等三角点 (3)
二等三角点 (4)
三等三角点 (27)
横手市(81+位置図) (82)
二等三角点 (8)
三等三角点 (73)
能代市(57) (36)
一等三角点 (1)
二等三角点 (5)
三等三角点 (30)
湯沢市(101) (101)
一等三角点 (2)
二等三角点 (11)
三等三角点 (87)
鹿角市(88) (1)
一等三角点 (0)
二等三角点 (0)
三等三角点 (1)
五城目町(23) (13)
一等三角点 (1)
二等三角点 (1)
三等三角点 (11)
八郎潟町(3) (3)
三等三角点 (3)
井川町(7) (6)
二等三角点 (2)
三等三角点 (4)
美郷町(26) (25)
一等三角点 (1)
二等三角点 (2)
三等三角点 (22)
藤里町(34) (10)
一等三角点 (0)
二等三角点 (0)
三等三角点 (10)
三種町(28) (23)
二等三角点 (1)
三等三角点 (22)
八峰町(29) (16)
二等三角点 (2)
三等三角点 (14)
羽後町(30) (30)
二等三角点 (2)
三等三角点 (28)
小坂町(23) (0)
一等三角点 (0)
二等三角点 (0)
三等三角点 (0)
大潟村(15+位置図) (15)
二等三角点 (2)
三等三角点 (12)
上小阿仁村(27) (0)
二等三角点 (0)
三等三角点 (0)
東成瀬村(32) (30)
一等三角点 (2)
二等三角点 (4)
三等三角点 (24)
車両経歴 (1)
リンク
横手市の巨樹・巨木
横手市の巨樹・巨木のページ
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文: