FC2ブログ

克10 「金沢東根」 仙北郡美郷町千畑金沢東根字佛沢


地形図とルート
m310cknz8hg4n_map.jpg


▲Google map
m310cknz8hg4n_01.jpg
▲仏沢溜池・サンアール付近から望む本峰。
m310cknz8hg4n_02.jpg
▲残雪が残る林道・仏沢支線2号。
m310cknz8hg4n_03.jpg
▲林道上部は大規模な雪崩の跡があった。
m310cknz8hg4n_04.jpg
▲雪崩跡を避け対岸の急坂の尾根に取りつくために林道から離脱した。
m310cknz8hg4n_05.jpg
▲急斜面にある杉植林地。
m310cknz8hg4n_06.jpg
▲急斜面から尾根に乗る。ここから国有林との境界となる。
m310cknz8hg4n_07.jpg
▲暫しの間、歩きやすい尾根が続いた。
m310cknz8hg4n_08.jpg
▲いよいよ山頂手前の急斜面に到着。
m310cknz8hg4n_09.jpg
▲1回目の探訪では残雪があった。
m310cknz8hg4n_10.jpg
▲この山の核心部かな。上部は露岩があり登攀しないと通過できない
m310cknz8hg4n_11.jpg
▲核心部分は危険だが、眺望は抜群であった(真昼岳を望む)。
m310cknz8hg4n_12.jpg
▲パノラマ画像(クリックで拡大)
m310cknz8hg4n_13.jpg
▲兎平と胸突き八丁のある松坂。
m310cknz8hg4n_14.jpg
▲女神山は秋田女神に隠れて山頂部だけが見える。
m310cknz8hg4n_15.jpg
▲この山塊の主峰「真昼岳」低山ながら魅力的な山である。
m310cknz8hg4n_16.jpg
▲山頂の肩付近。危険な場所を通過して緩斜面となった。
m310cknz8hg4n_17.jpg
▲一度目は残雪があり見つけられなかった三角点。ようやく二回目にして見つけた。
m310cknz8hg4n_18.jpg
▲標石
m310cknz8hg4n_19.jpg
▲上部
m310cknz8hg4n_20.jpg
▲南側には農商務省山林局設置の主三角点があった。
m310cknz8hg4n_21.jpg
▲上部
m310cknz8hg4n_22.jpg
▲二回目の帰路、西側の尾根を辿る。山頂近くにある植林地までは作業路があったようだ。
m310cknz8hg4n_23.jpg
▲一回目の帰路は北西方面の尾根を利用。地籍図根点を見つける
m310cknz8hg4n_24.jpg
▲上部
m310cknz8hg4n_25.jpg
▲仙北平野の景色。
m310cknz8hg4n_26.jpg
▲二回目に帰路は廃道の作業道を辿った。盛夏では藪に埋もれるであろう。
m310cknz8hg4n_27.jpg
▲下山後は、連れと渓流釣りをして帰った。
---基準点詳細---
基準点コード:TR35940046301
点名:金沢東根 
冠字選点番号:克10 
種別等級:三等三角点   
地形図:六郷 
測地系:世界測地系(測地成果2011) 
北緯:39°25′48″.0578
東経:140°38′04″.1988
標高:567.64m
選点:明治42年04月22日
設置:明治42年00月00日
観測:明治42年06月17日
備考:今井 修一
---訪点記録---
訪問日:① 2012.04.21 ② 2012.04.28
所在地:秋田県仙北郡美郷町千畑金沢東根字佛沢173
自動車到達地点:林道仏沢線起点
歩道:林道終点から道なし
周辺:山林
状態:正常
保護石:0個確認

① 2012.04.21 快晴
出発時間:11:03 林道駐車地
林道終点:11:28
山頂到達:12:12 山頂到達
出発時間:13:40 山頂出発
到着時間:14:22 林道駐車地
全行程:199分
備考:残雪のため未到達

② 2012.04.28 快晴
出発時間:08:39 林道駐車地
林道終点:09:08
山頂到達:10:59 山頂到達
出発時間:11:37 山頂出発
到着時間:12:39 林道駐車地
全行程:240分
備考:同行者一名
---訪点の記---
 仏沢公園脇の仏沢林道より入山。すぐに残雪があり起点付近から歩く。林道を1.3kmほど進むと大規模な雪崩の跡があり対岸の尾根を急登する。

 山頂に続く尾根にでると目の前に真昼山地の絶景が待っていた。この尾根は以前、作業道があったようで薮の廃道になっていたが、歩きやすいものだった。

 山頂直下から山頂にかけては薮の崖が続いた。危険な場所とは裏腹に背後の絶景は素晴らしい眺めだった。露岩崖のため足場が悪く、草や低木を頼りに登ると坂が緩やかになり山頂へ辿り着いた。

 一度目は、山頂に残雪があり一時間半ほど周囲の雪を掘ってみたが見つからず断念した。二度目はしっかり三角点を確認できた。また、南側数メートル先には主三角点を確認できた。

 帰路、一度目は北西の尾根を伝って降りたが、しばらくは急峻な痩せ尾根の連続で緊張感があった。途中、地籍図根三角点を発見。二度目は杉林を頼りに西斜面を下った。途中から小径があり作業道(林道)に続いていた。
---地名の由来・追記など---
★金沢東根
 丸子川を形成する扇頂平野部およびその上流、善知鳥川流域山間部に位置する。南は六郷東根に接する。地名は金沢西根に対応しての命名という。善知鳥川流域の外川原地区から縄文時代の遺物および土師器が出土。抜粋「角川日本地名大辞典 5 秋田県」角川書店 P207
関連記事
スポンサーサイト



この記事へのコメント

トラックバック

URL :

凸山岳登頂人数
プロフィール

デコ山さん

Author:デコ山さん
秋田県内に設置された、三角点の探訪記。

主に、明治時代に設置された一等~三等三角点を訪れています。

また 標石を含めた現地の周辺調査、地名や点名の由来なども掲載しています。

秋田県内で、藪の中をゴソゴソとやっている人がいたら、それは私です。

検索フォーム
カテゴリ
日記 (0)
藪漕ぎ (1)
鳥獣類 (1)
このサイトについて (1)
郷土資料 (1)
年度別 (7)
秋田市(108) (93)
一等三角点 (2)
二等三角点 (10)
三等三角点 (81)
男鹿市(30+位置図) (31)
一等三角点 (1)
二等三角点 (3)
三等三角点 (26)
潟上市(10) (10)
二等三角点 (1)
三等三角点 (9)
大仙市(110+位置図) (111)
一等三角点 (1)
二等三角点 (14)
三等三角点 (95)
仙北市(132) (96)
一等三角点 (3)
二等三角点 (15)
三等三角点 (78)
大館市(110) (0)
一等三角点 (0)
二等三角点 (0)
三等三角点 (0)
北秋田市(131) (20)
一等三角点 (1)
二等三角点 (1)
三等三角点 (18)
由利本荘市(151+位置図) (153)
一等三角点 (3)
二等三角点 (21)
三等三角点 (128)
にかほ市(34+位置図) (35)
一等三角点 (3)
二等三角点 (4)
三等三角点 (27)
横手市(81+位置図) (82)
二等三角点 (8)
三等三角点 (73)
能代市(57) (36)
一等三角点 (1)
二等三角点 (5)
三等三角点 (30)
湯沢市(101) (101)
一等三角点 (2)
二等三角点 (11)
三等三角点 (87)
鹿角市(88) (1)
一等三角点 (0)
二等三角点 (0)
三等三角点 (1)
五城目町(23) (13)
一等三角点 (1)
二等三角点 (1)
三等三角点 (11)
八郎潟町(3) (3)
三等三角点 (3)
井川町(7) (6)
二等三角点 (2)
三等三角点 (4)
美郷町(26) (25)
一等三角点 (1)
二等三角点 (2)
三等三角点 (22)
藤里町(34) (10)
一等三角点 (0)
二等三角点 (0)
三等三角点 (10)
三種町(28) (23)
二等三角点 (1)
三等三角点 (22)
八峰町(29) (16)
二等三角点 (2)
三等三角点 (14)
羽後町(30) (30)
二等三角点 (2)
三等三角点 (28)
小坂町(23) (0)
一等三角点 (0)
二等三角点 (0)
三等三角点 (0)
大潟村(15+位置図) (15)
二等三角点 (2)
三等三角点 (12)
上小阿仁村(27) (0)
二等三角点 (0)
三等三角点 (0)
東成瀬村(32) (30)
一等三角点 (2)
二等三角点 (4)
三等三角点 (24)
車両経歴 (1)
リンク
横手市の巨樹・巨木
横手市の巨樹・巨木のページ
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文: