FC2ブログ

能54 「明通」 湯沢市宇留院内字明通


地形図とルート
yzwsak10r_map.jpg

ビュー: 三等三角点 能54「明通」(撮影: deco yama3


yzwsak10r_01.jpg
宇留院内の集落と明通山
yzwsak10r_02.jpg
第一細越林道北進約1.5km 支線分岐地点
yzwsak10r_03.jpg
林道はすでに使われておらず廃道状態。この時期の探訪でよかった
yzwsak10r_04.jpg
ようやく取りつき尾根を決めて入山
yzwsak10r_05.jpg
急坂の藪。逆にホールドするものに困らない
yzwsak10r_06.jpg
藪が煩い植林地内
yzwsak10r_07.jpg
主稜線から伸びる支尾根に取りつく
yzwsak10r_08.jpg
藪越しにそびえる主稜線を望む
yzwsak10r_09.jpg
この藪を通過しないと主稜線には登れない。意を決して突入する
yzwsak10r_10.jpg
あれ?誰か鉈で藪を開いて歩いた形跡がある。ありがたい
yzwsak10r_11.jpg
藪越しに北側1.5km程先にあるP530峰を望む
yzwsak10r_12.jpg
主稜線に到達。進路を東へ変える
yzwsak10r_13.jpg
手前の峰が沼沢山(丸森)と奥に高松岳と山伏岳
yzwsak10r_14.jpg
眼下に宇留院内の集落と奥に小比内山
yzwsak10r_15.jpg
南西約2.7km先にあるP548(中屋敷山)yzwsak10r_16.jpg
山頂へ向けて明るい尾根を登る
yzwsak10r_17.jpg
山頂の方に到着。あと少しで到達だ!
yzwsak10r_18.jpg
最後の藪漕ぎ
yzwsak10r_19.jpg
山頂三角点に到着
yzwsak10r_20.jpg
標石
yzwsak10r_21.jpg
上部
yzwsak10r_22.jpg
簡易レベル測定と携帯電話電波状況
yzwsak10r_23.jpg
素晴らしい眺望(クリックで拡大 1920×688)
yzwsak10r_24.jpg
帰路に使ったルート状況。藪も薄く登りやすそうだ
---基準点詳細---
基準点コード:TR35840542301
点名:明通
俗称:
所在地:秋田県湯沢市宇留院内字明通37-1
冠字選点番号:能54
種別等級:三等三角点   
地形図:稲庭
測地系:世界測地系(測地成果2011) 
北緯: 39°06′04″.1440
東経:140°32′53″.7083
標高:574.57m
選点:明治42年05月31日
設置:明治42年06月19日
観測:明治42年08月15日
備考:青木一郎
---訪点記録---
訪問日:2014.11.22
自動車到達地点:第一細越林道北進約1.5km 支線分岐地点
歩道:なし 藪尾根を登る
周辺:原野、山林
状態:正常
保護石:0個確認
出発時間:11:32 駐車地
到達時間:12:15 三角点到達
出発時間:12:36 三角点出発
到着時間:12:54 駐車地
全行程:82分
備考:
---訪点の記---
航空写真で確認すると藪山なのが良く分かる。高山にありがちな笹や灌木ではなく葛や蔓植物が主体と思われ、地形的にも入組んだ崩壊地形となっている。この手の山は藪が繁茂していない時期に登らないと低い標高とは裏腹に苦戦を強いられることがある。三角点探訪は冬山や残雪期と違い、探訪適期というものがあると思う。

現地、細越沢に入る手前で地元の方が農作業をしていたので、登山道はないかと聞いてみた。宇留院内から途中までは道があるらしいが、地元では登らない山のようだった。「こごさ登らねったってもっと良い山ほがさあるべ!」と言われたのが印象的だった。どこに行っても秋田県内この言葉が出てくる事が多い。

農家の父さんに細越沢の方から登ってみると伝え別れた。細越沢はその名前からかつて峠道として利用されていた。実際に林道を遡ってみると昔は峠といっても難所だったことがわかる。大きな堰堤の手前でカモシカが驚いて走っていた。

細越沢と支線分岐まで辿りつくと案の定、支線は廃道化していた。盛夏であれば草藪で退散したであろう支線を歩きだした。意外にも路面はコンクリート敷きのようだ。しかし、この山はどこを見ても根際の藪が酷い。取りつき場所も西側、北側は急峻なのでやはり南側からアプローチすれば良かったと後悔した。

沢を渡らなければいけないので、地形図と現地の堰堤を見比べながら渡渉適地を探しながら林道を辿った。さらに進むと杉造林地が対岸に見えたので、ここなら登れることができるだろうと思い堰堤を伝い対岸に渡った。

最初は笹藪であったが、すぐに杉造林地となり急斜面に取りつく頃には明るい広葉林となった。その急坂を登りきると平坦地となった。残念ながら山頂に向かう尾根はもう一つ東側のようで、多少の遠回りになりそうだった。

杉造林地が再び現れ山頂に続く尾根に取りつくころには灌木の藪となった。さらに登ると倒木が目立つようになり、再び灌木の藪となった。しかし、誰かが歩いた形跡があり鉈で切り開けされていて歩きやすくなっていた。

主稜線と呼べるべき尾根からは非常に歩きやすかった。風が強く松の木々が不気味な音を立てながら揺れていた。途中眼下に高松方面の景色を望めた。山頂の肩に辿りつくと低い笹藪が出迎えてくれたが、三角点のある方は視界が開けていたので、眺望が開けるのではないかと期待に胸を膨らませた。

少し灌木の藪がうるさかったが、山頂の三角点に到着。木々が少し邪魔して眺望が悪かったが、少し下った先の木に登ると眺望を得ることができた。焼石岳や栗駒山、足倉山に大森山、奥宮山と名立たる山々を望むことができた。入山前に農家の方が口にした言葉が引っ掛かっていたが、素直にここは良い山だった。

帰路はそのまま山頂を北に下った。沢に降りる寸前が急だったが、往路と違い藪は限定的かと思われる。登るならこの尾根だろうが、支線林道は盛夏だと藪で使えないと思う。やはり南側からルートを求めるべきだと思う。
---地名の由来・追記など---
★明通 「あく・あけ」には明るいの他に地名では低地、湿地、悪地の意味もある。周囲が開けた場所に「明通」がある。「アケ」は開く。トオリは道。明通は切通と同意。切り通しの道とする。抜粋「うごまちの地名」鈴木俊男 P187 明通

★細越 峠越えの細い道。抜粋「地名へのいざない」戸澤敬三郎 P330 細越

地元の人に明通と聞くと旧宇留院内峠の手前付近を指すので切通の道が正解かと思われる。細越は大正三年版の1/50000地形図には宇留院内から三梨町上久保まで道があったことが窺える。
関連記事
スポンサーサイト



この記事へのコメント

トラックバック

URL :

凸山岳登頂人数
プロフィール

デコ山さん

Author:デコ山さん
秋田県内に設置された、三角点の探訪記。

主に、明治時代に設置された一等~三等三角点を訪れています。

また 標石を含めた現地の周辺調査、地名や点名の由来なども掲載しています。

秋田県内で、藪の中をゴソゴソとやっている人がいたら、それは私です。

検索フォーム
カテゴリ
日記 (0)
藪漕ぎ (1)
鳥獣類 (1)
このサイトについて (1)
郷土資料 (1)
年度別 (7)
秋田市(108) (93)
一等三角点 (2)
二等三角点 (10)
三等三角点 (81)
男鹿市(30+位置図) (31)
一等三角点 (1)
二等三角点 (3)
三等三角点 (26)
潟上市(10) (10)
二等三角点 (1)
三等三角点 (9)
大仙市(110+位置図) (111)
一等三角点 (1)
二等三角点 (14)
三等三角点 (95)
仙北市(132) (96)
一等三角点 (3)
二等三角点 (15)
三等三角点 (78)
大館市(110) (0)
一等三角点 (0)
二等三角点 (0)
三等三角点 (0)
北秋田市(131) (20)
一等三角点 (1)
二等三角点 (1)
三等三角点 (18)
由利本荘市(151+位置図) (153)
一等三角点 (3)
二等三角点 (21)
三等三角点 (128)
にかほ市(34+位置図) (35)
一等三角点 (3)
二等三角点 (4)
三等三角点 (27)
横手市(81+位置図) (82)
二等三角点 (8)
三等三角点 (73)
能代市(57) (36)
一等三角点 (1)
二等三角点 (5)
三等三角点 (30)
湯沢市(101) (101)
一等三角点 (2)
二等三角点 (11)
三等三角点 (87)
鹿角市(88) (1)
一等三角点 (0)
二等三角点 (0)
三等三角点 (1)
五城目町(23) (13)
一等三角点 (1)
二等三角点 (1)
三等三角点 (11)
八郎潟町(3) (3)
三等三角点 (3)
井川町(7) (6)
二等三角点 (2)
三等三角点 (4)
美郷町(26) (25)
一等三角点 (1)
二等三角点 (2)
三等三角点 (22)
藤里町(34) (10)
一等三角点 (0)
二等三角点 (0)
三等三角点 (10)
三種町(28) (23)
二等三角点 (1)
三等三角点 (22)
八峰町(29) (16)
二等三角点 (2)
三等三角点 (14)
羽後町(30) (30)
二等三角点 (2)
三等三角点 (28)
小坂町(23) (0)
一等三角点 (0)
二等三角点 (0)
三等三角点 (0)
大潟村(15+位置図) (15)
二等三角点 (2)
三等三角点 (12)
上小阿仁村(27) (0)
二等三角点 (0)
三等三角点 (0)
東成瀬村(32) (30)
一等三角点 (2)
二等三角点 (4)
三等三角点 (24)
車両経歴 (1)
リンク
横手市の巨樹・巨木
横手市の巨樹・巨木のページ
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文: