FC2ブログ

能50 「相川」 湯沢市相川字中山沢


地形図とルート
yzwsa1k8_map.jpg
ビュー: 三等三角点 能50「相川」(撮影: deco yama3



yzwsa1k8_01.jpg
須川I.C付近から望む本峰yzwsa1k8_02.jpg
今回の探訪の起点「東鳥海神社
yzwsa1k8_03.jpg
神社付近から小沢を渡り南進した
yzwsa1k8_04.jpg
壊れかけの鳥居を発見!上には小祠があるようだ
yzwsa1k8_05.jpg
小祠
yzwsa1k8_06.jpg
小祠の裏から急坂の尾根を登る
yzwsa1k8_07.jpg
急坂が続く
yzwsa1k8_08.jpg
急坂を登りきった所。P280付近
yzwsa1k8_09.jpg
多少、開けて歩きやすくなった
yzwsa1k8_10.jpg
一カ所だけ藪があり迂回して進んだ
yzwsa1k8_11.jpg
二段目を登りきった所。緩い下りとなっていた
yzwsa1k8_12.jpg
再び急坂が始まった
yzwsa1k8_13.jpg
さらに急斜面となった尾根
yzwsa1k8_14.jpg
登りきる手前は痩せ尾根で登攀しながら通過した
yzwsa1k8_15.jpg
登りきると広い尾根となっていた
yzwsa1k8_16.jpg
三角点を探しながら進む
yzwsa1k8_17.jpg
三角点に到達
yzwsa1k8_18.jpg
標石
yzwsa1k8_19.jpg
上部
yzwsa1k8_20.jpg
簡易レベル測定と携帯電話電波状況
yzwsa1k8_21.jpg
三角点から東鳥海山方面への尾根は歩きやすそうだった
yzwsa1k8_22.jpg
道中の景色 雄勝町方面。一等三角点んがある烏帽子山が見える
yzwsa1k8_23.jpg
こちらは甑山
yzwsa1k8_24.jpg
こちらは前神室山
---基準点詳細---
基準点コード:TR35840531901
点名:相川
俗称:
所在地:秋田県湯沢市相川字中山沢10
冠字選点番号:能50
種別等級:三等三角点   
地形図:稲庭
測地系:世界測地系(測地成果2011) 
北緯: 39°05′38″.4443
東経:140°29′56″.7708
標高:422.02m
選点:明治42年05月29日
設置:明治42年06月20日
観測:明治42年09月02日
備考:青木一郎
---訪点記録---
訪問日:2014.11.22
自動車到達地点:東鳥海神社前
歩道:なし。尾根伝いに登る
周辺:山林、広葉樹林
状態:正常
保護石:0個確認
出発時間:08:22 駐車地
到達時間:09:04 三角点到達
出発時間:09:17 三角点出発
到着時間:09:39 駐車地
全行程:77分
備考:
---訪点の記---
東鳥海山塊の西側を形成する枝尾根にある三角点。東鳥海山神社から尾根を登る。この付近は古来から信仰が厚く、周辺には石像や祠、石碑がたくさんある。

この尾根に取りつく時にも杉造林地内にも鳥居や小さな祠があった。鳥居は朽ちかけていたが祠は比較的に新しいもので信仰の厚さが窺える。その祠の後ろの急斜面を登った。藪もなく歩きやすいが急坂で息が上がった。

高度が上がると踏み跡も見受けられたが、基本的に道は無かった。三角点の手前の尾根が核心部分で、痩せ尾根の斜面を登攀するもの。この区間を抜ければ広く平坦な尾根に出る。

少し進むと一段上がった土手のような場所に三角点はあった。落葉した木々の間から眼下の集落を望むことができた。西側の空模様が下り坂で雷の音も聞こえ風向きもかわったので急いで山を降りることにした。
---地名の由来・追記など---
★相川 鮎川・合川・相河とも書く。高松川と雄物川の合流点東部に位置し、地名もそれによる(雪の出羽路) 古代から交通上の要地。雄勝平野と院内峠、宇留院内峠、鬼首峠を越えて、新庄や仙台を結ぶ分岐点になっていた。東方にそびえる東鳥海山の信仰とともに豊富な古代の伝説を伝える。抜粋「角川日本地名大辞典 5 秋田県」角川書店 P51 相川(湯沢市)

★東鳥海山 大日本地名辞書には雄鬼骨山(おしこほねやま)というとあり、権現山ともいう。湯沢市須川地区にあり、東鳥海山塊の主峰をなし、標高777.4m。山頂に三角点がある。西側の断層崖には、逆断層の切面が南北に一直線に並んでおり、三角切面が明瞭である。

三角末端面が数十個見られ、その間の侵食谷からの堆積物による沖積扇状地が形成されている。この扇状地列の扇面は約40ヘクタールの果樹園となっている。

山頂部には東鳥海大権現の社殿があり、前記辞書には「雄勝尊を斎ひ奉り、本社は雄勝の宮といい、釣栗(ブナ)の大木ひしひしと生い立ちて、峰も林をなせり」とある。付近に鳥の湖と呼ばれる行けがある。

山名は西の鳥海山に対して東鳥海山と命名された。また、御神体が薬師仏で、権現を祀るところから、権現山とも呼ばれた。

古来、県南三郡の田の神として、農民の信仰が篤く、春には豊作祈願、秋には米穀の収穫感謝のため、権現参りの人々で賑わった。東鳥海山への参道としての性格の強い高松街道沿いには板碑が多く見られる。

抜粋「湯沢・雄勝の地名」 斎藤実徳 斎藤実則 仙道良共 P30.31東鳥海山
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

凸山岳登頂人数
プロフィール

デコ山さん

Author:デコ山さん
秋田県内に設置された、三角点の探訪記。

主に、明治時代に設置された一等~三等三角点を訪れています。

また 標石を含めた現地の周辺調査、地名や点名の由来なども掲載しています。

秋田県内で、藪の中をゴソゴソとやっている人がいたら、それは私です。

検索フォーム
カテゴリ
日記 (0)
藪漕ぎ (1)
鳥獣類 (1)
このサイトについて (1)
郷土資料 (1)
年度別 (7)
秋田市(108) (93)
一等三角点 (2)
二等三角点 (10)
三等三角点 (81)
男鹿市(30+位置図) (31)
一等三角点 (1)
二等三角点 (3)
三等三角点 (26)
潟上市(10) (10)
二等三角点 (1)
三等三角点 (9)
大仙市(110+位置図) (111)
一等三角点 (1)
二等三角点 (14)
三等三角点 (95)
仙北市(132) (96)
一等三角点 (3)
二等三角点 (15)
三等三角点 (78)
大館市(110) (0)
一等三角点 (0)
二等三角点 (0)
三等三角点 (0)
北秋田市(131) (20)
一等三角点 (1)
二等三角点 (1)
三等三角点 (18)
由利本荘市(151+位置図) (153)
一等三角点 (3)
二等三角点 (21)
三等三角点 (128)
にかほ市(34+位置図) (35)
一等三角点 (3)
二等三角点 (4)
三等三角点 (27)
横手市(81+位置図) (82)
二等三角点 (8)
三等三角点 (73)
能代市(57) (36)
一等三角点 (1)
二等三角点 (5)
三等三角点 (30)
湯沢市(101) (101)
一等三角点 (2)
二等三角点 (11)
三等三角点 (87)
鹿角市(88) (1)
一等三角点 (0)
二等三角点 (0)
三等三角点 (1)
五城目町(23) (13)
一等三角点 (1)
二等三角点 (1)
三等三角点 (11)
八郎潟町(3) (3)
三等三角点 (3)
井川町(7) (6)
二等三角点 (2)
三等三角点 (4)
美郷町(26) (25)
一等三角点 (1)
二等三角点 (2)
三等三角点 (22)
藤里町(34) (10)
一等三角点 (0)
二等三角点 (0)
三等三角点 (10)
三種町(28) (23)
二等三角点 (1)
三等三角点 (22)
八峰町(29) (16)
二等三角点 (2)
三等三角点 (14)
羽後町(30) (30)
二等三角点 (2)
三等三角点 (28)
小坂町(23) (0)
一等三角点 (0)
二等三角点 (0)
三等三角点 (0)
大潟村(15+位置図) (15)
二等三角点 (2)
三等三角点 (12)
上小阿仁村(27) (0)
二等三角点 (0)
三等三角点 (0)
東成瀬村(32) (30)
一等三角点 (2)
二等三角点 (4)
三等三角点 (24)
車両経歴 (1)
リンク
横手市の巨樹・巨木
横手市の巨樹・巨木のページ
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文: