FC2ブログ

玉13 「下郷」 由利本荘市東由利蔵坊主ケ沢


地形図とルート
yhj4sm50_map.jpg


より大きな地図で 由利本荘市 を表示
yhj4sm50_01.jpg
岩舘集落付近から望む本峰
yhj4sm50_02.jpg
入山地点・黒沢トンネル。残雪がまだあった。
yhj4sm50_03.jpg
作業路を辿り乗越し付近を目指した。
yhj4sm50_04.jpg
作業路は古道だったようだ。乗越し付近から山頂へ向かう尾根に向かった。
yhj4sm50_05.jpg
尾根部分
yhj4sm50_06.jpg
眼下の岩舘集落
yhj4sm50_07.jpg
灌木の藪っぽくなってきた。
yhj4sm50_08.jpg
残雪はあるが灌木を避けて進んだ。
yhj4sm50_09.jpg
後ろを振り返ると視界が開けていた。
yhj4sm50_10.jpg
保呂羽山
yhj4sm50_11.jpg
山頂手前。残雪が途切れて標石を見つけられそうだ。
yhj4sm50_12.jpg
山頂に到着。
yhj4sm50_13.jpg
標石
yhj4sm50_14.jpg
上部
---基準点詳細---
基準点コード:TR25840728001
点名:下郷
俗称:
所在地:秋田県由利本荘市東由利蔵坊主ケ沢148
冠字選点番号:玉13
種別等級:二等三角点   
地形図:浅舞
測地系:世界測地系(測地成果2011) 
北緯: 39°19′03″.1778
東経:140°15′00″.6700
標高:262.46m
選点:明治39年06月01日
設置:明治39年09月22日
観測:昭和63年07月22日
備考:
---訪点記録---
訪問日:2014.04.12
自動車到達地点:黒沢トンネル入口
歩道:小径・(完全廃道)
周辺:造林地・自然広葉樹
状態:正常
保護石:0個確認
出発時間:12:37 駐車地
到達時間:12:56 三角点到達
出発時間:13:00 三角点出発
到着時間:13:14 駐車地
全行程:37分
備考:
---訪点の記---
平成26年度三角点探訪の初日5点目は、由利本荘市東由利にあるこの二等三角点の山となった。国道107号線から望む本峰は、峻険な山容で低山といえども高度感があるように思えた。しかし、本峰北東側に黒沢集落に延びる道路があり、この付近から入山すれば、然程苦労はしないだろうと思っていた。

現地に到着してまず、入山地点を探した。上横渡の集落からは急斜面で入山は断念、トンネルを50メートル抜けて小鳥沢側に行ってみたが、こちらも急斜面であった。もう少し楽をしたいと思い、先程トンネルに入る手前に脇に作業道があるのを確認していたので、引き返してトンネル脇の作業道入口に車を駐車した。また、入口からは残雪があり、比較的に容易に登れそうに感じた。作業道は廃道であったが、残雪の上では快適で途中、2本ほど倒木を迂回するにとどまった。

その作業道はこの山と来た側にあるピークの鞍部に向かう道だった。家に帰ってから確認すると大正四年の地図に歩道として記載されていた古道とわかった。その鞍部から南側の尾根に乗り三角点峰を目指した。この尾根はかつて道があったようで、所々に踏み跡があった。藪も薄く防火帯のようで歩きやすかったが、途中から藪が出始めた。山頂手前の場所はまだ残雪があったが藪や潅木が生い茂る場所と思われる。ここから残雪を踏みしめたが眺望もあった。保呂羽山や薬師山などが春の青空の下で鮮やかにその山容を確認することができた。眼下の街の景色は雑木に邪魔されて高度感には乏しかったが、まだ葉がない林内からは春の陽に浴びて確認することができた。

その残雪地帯を過ぎるとすぐに山頂にたどり着いた。周りは私が来たルート以外は急な斜面で切れて落ち込んでいた。三角点は落ち葉に埋れていたが、取り除くと二等三角点の標石が現れた。
---地名の由来・追記など---
★1889年(明治22年)4月1日 - 町村制の施行により、蔵村、法内村、宿村、杉森村、老方村の区域をもって発足。
★1955年(昭和30年)7月23日 - 玉米村と合併して東由利村が発足。同日下郷村廃止。

★坊ケ沢(ボウ) ボウ(ボボケル・小平地・突きだした地形・坊)ガ(場所)沢で崖地の沢。ボウは「東尋坊」「犬吠埼」などボウで断崖、崖地の意味。山間部においては、大小の崩落による小平地を意味することが多い。
★坊主石(ボウズ)境界を示す記。ボウジがボウズに転訛したもの。村境の印として石を置いたものが、そのまま地名になったもの。境界地点の場所である  抜粋「地名へのいざない」戸澤敬三郎 ボウガサワ・ボウズイシ P327 328
関連記事
スポンサーサイト



この記事へのコメント

トラックバック

URL :

凸山岳登頂人数
プロフィール

デコ山さん

Author:デコ山さん
秋田県内に設置された、三角点の探訪記。

主に、明治時代に設置された一等~三等三角点を訪れています。

また 標石を含めた現地の周辺調査、地名や点名の由来なども掲載しています。

秋田県内で、藪の中をゴソゴソとやっている人がいたら、それは私です。

検索フォーム
カテゴリ
日記 (0)
藪漕ぎ (1)
鳥獣類 (1)
このサイトについて (1)
郷土資料 (1)
年度別 (7)
秋田市(108) (93)
一等三角点 (2)
二等三角点 (10)
三等三角点 (81)
男鹿市(30+位置図) (31)
一等三角点 (1)
二等三角点 (3)
三等三角点 (26)
潟上市(10) (10)
二等三角点 (1)
三等三角点 (9)
大仙市(110+位置図) (111)
一等三角点 (1)
二等三角点 (14)
三等三角点 (95)
仙北市(132) (96)
一等三角点 (3)
二等三角点 (15)
三等三角点 (78)
大館市(110) (0)
一等三角点 (0)
二等三角点 (0)
三等三角点 (0)
北秋田市(131) (20)
一等三角点 (1)
二等三角点 (1)
三等三角点 (18)
由利本荘市(151+位置図) (153)
一等三角点 (3)
二等三角点 (21)
三等三角点 (128)
にかほ市(34+位置図) (35)
一等三角点 (3)
二等三角点 (4)
三等三角点 (27)
横手市(81+位置図) (82)
二等三角点 (8)
三等三角点 (73)
能代市(57) (36)
一等三角点 (1)
二等三角点 (5)
三等三角点 (30)
湯沢市(101) (101)
一等三角点 (2)
二等三角点 (11)
三等三角点 (87)
鹿角市(88) (1)
一等三角点 (0)
二等三角点 (0)
三等三角点 (1)
五城目町(23) (13)
一等三角点 (1)
二等三角点 (1)
三等三角点 (11)
八郎潟町(3) (3)
三等三角点 (3)
井川町(7) (6)
二等三角点 (2)
三等三角点 (4)
美郷町(26) (25)
一等三角点 (1)
二等三角点 (2)
三等三角点 (22)
藤里町(34) (10)
一等三角点 (0)
二等三角点 (0)
三等三角点 (10)
三種町(28) (23)
二等三角点 (1)
三等三角点 (22)
八峰町(29) (16)
二等三角点 (2)
三等三角点 (14)
羽後町(30) (30)
二等三角点 (2)
三等三角点 (28)
小坂町(23) (0)
一等三角点 (0)
二等三角点 (0)
三等三角点 (0)
大潟村(15+位置図) (15)
二等三角点 (2)
三等三角点 (12)
上小阿仁村(27) (0)
二等三角点 (0)
三等三角点 (0)
東成瀬村(32) (30)
一等三角点 (2)
二等三角点 (4)
三等三角点 (24)
車両経歴 (1)
リンク
横手市の巨樹・巨木
横手市の巨樹・巨木のページ
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文: