FC2ブログ

身12 「桑ノ木」 横手市雄物川町谷地新田字沖野


地形図とルート
ykt40mng898nk_map.jpg



▲Google map
ykt40mng898nk_01.jpg
▲農道の脇にあった。
ykt40mng898nk_02.jpg
▲三角点。
ykt40mng898nk_03.jpg
▲この日は、息子と探訪した。
---基準点 詳細---
基準点コード:TR25840730401 
点名:桑ノ木
俗称:
所在地:秋田県横手市雄物川谷地新田字沖野11-121先 
冠字選点番号:身12 
種別等級:二等三角点 
地形図:浅舞 
測地系:世界測地系(測地成果2011) 
北緯:39°15′27.4534 
東経:140°26′07.5604 
標高:54.82 m
選点:昭和52年05月16日
設置:平成14年07月26日
観測:平成20年07月26日
備考:玉井 要人
---訪点記録---
訪問日:2010.04.03
自動車到達地点:本点まで可能
歩道:なし
周辺:田圃
状態:正常
保護石:0個確認 地下埋設
出発時間:10:58 駐車地
到達時間:10:58 三角点到達
出発時間:10:58 三角点出発
到着時間:10:59 駐車地
全行程:1分
備考:
---訪点の記---
 本点まで自動車運行可能。この日は、息子と探訪した。
---地名の由来・追記など---
★桑ノ木 クワ(崩れる)ノ(助詞)キ(はずれ・端・先端)で、崖地の先端の場所。「桑」は崖の意味。
抜粋「地名へのいざない」戸澤敬三郎 P130 クワノキダイ

関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

凸山岳登頂人数
プロフィール

デコ山さん

Author:デコ山さん
秋田県内に設置された、三角点の探訪記。

主に、明治時代に設置された一等~三等三角点を訪れています。

また 標石を含めた現地の周辺調査、地名や点名の由来なども掲載しています。

秋田県内で、藪の中をゴソゴソとやっている人がいたら、それは私です。

検索フォーム
カテゴリ
日記 (0)
藪漕ぎ (1)
鳥獣類 (1)
このサイトについて (1)
郷土資料 (1)
年度別 (7)
秋田市(108) (93)
一等三角点 (2)
二等三角点 (10)
三等三角点 (81)
男鹿市(30+位置図) (31)
一等三角点 (1)
二等三角点 (3)
三等三角点 (26)
潟上市(10) (10)
二等三角点 (1)
三等三角点 (9)
大仙市(110+位置図) (111)
一等三角点 (1)
二等三角点 (14)
三等三角点 (95)
仙北市(132) (96)
一等三角点 (3)
二等三角点 (15)
三等三角点 (78)
大館市(110) (0)
一等三角点 (0)
二等三角点 (0)
三等三角点 (0)
北秋田市(131) (20)
一等三角点 (1)
二等三角点 (1)
三等三角点 (18)
由利本荘市(151+位置図) (153)
一等三角点 (3)
二等三角点 (21)
三等三角点 (128)
にかほ市(34+位置図) (35)
一等三角点 (3)
二等三角点 (4)
三等三角点 (27)
横手市(81+位置図) (82)
二等三角点 (8)
三等三角点 (73)
能代市(57) (36)
一等三角点 (1)
二等三角点 (5)
三等三角点 (30)
湯沢市(101) (101)
一等三角点 (2)
二等三角点 (11)
三等三角点 (87)
鹿角市(88) (1)
一等三角点 (0)
二等三角点 (0)
三等三角点 (1)
五城目町(23) (13)
一等三角点 (1)
二等三角点 (1)
三等三角点 (11)
八郎潟町(3) (3)
三等三角点 (3)
井川町(7) (6)
二等三角点 (2)
三等三角点 (4)
美郷町(26) (25)
一等三角点 (1)
二等三角点 (2)
三等三角点 (22)
藤里町(34) (10)
一等三角点 (0)
二等三角点 (0)
三等三角点 (10)
三種町(28) (23)
二等三角点 (1)
三等三角点 (22)
八峰町(29) (16)
二等三角点 (2)
三等三角点 (14)
羽後町(30) (30)
二等三角点 (2)
三等三角点 (28)
小坂町(23) (0)
一等三角点 (0)
二等三角点 (0)
三等三角点 (0)
大潟村(15+位置図) (15)
二等三角点 (2)
三等三角点 (12)
上小阿仁村(27) (0)
二等三角点 (0)
三等三角点 (0)
東成瀬村(32) (30)
一等三角点 (2)
二等三角点 (4)
三等三角点 (24)
車両経歴 (1)
リンク
横手市の巨樹・巨木
横手市の巨樹・巨木のページ
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文: