FC2ブログ

英26 「甲森」 横手市山内三又字甲国有林


地形図とルート
ykt4kb10mr1_map.jpg



より大きな地図で 東成瀬村 を表示
ykt4kb10mr1_01.jpg
▲大森山頂上から望む本峰(パノラマ)
ykt4kb10mr1_02.jpg
▲山内・三又・甲地区から望む本峰。
ykt4kb10mr1_03.jpg
▲東成瀬村・秋田県側の南本内林道の状況。
ykt4kb10mr1_04.jpg
▲県境の駐車地。
ykt4kb10mr1_05.jpg
▲蟻巣山を望む。
ykt4kb10mr1_06.jpg
▲小沢を詰め上げ進む。
ykt4kb10mr1_07.jpg
▲県境付近
ykt4kb10mr1_08.jpg
▲ひたすら藪漕ぎ。
ykt4kb10mr1_09.jpg
▲ようやく三角点に到着。
ykt4kb10mr1_10.jpg
▲標石
ykt4kb10mr1_11.jpg
▲上部
ykt4kb10mr1_12.jpg
▲帰路、作業道に続いている?杣道。これを辿ればもう少し早く到達できたかもしれない。
---基準点詳細---
基準点コード:TR35840664001 
点名:甲森
俗称:
所在地:秋田県横手市山内三又字甲国有林3林班た小班 
冠字選点番号:英26 
種別等級:三等三角点   
地形図:川尻 
測地系:世界測地系(測地成果2011) 
北緯:39°12′21″.0917 
東経:140°45′30″.8399
標高:1027.62m
選点:明治42年05月05日
設置:明治42年00月00日
観測:明治42年07月27日
備考:
---訪点記録---
訪問日:2010.09.11 雨
自動車到達地点:林道・南本内線・県境付近
歩道:なし
周辺:山林
状態:正常
保護石:4個確認
出発時間:09:53 駐車地
到達時間:11:30 三角点到達
出発時間:11:45 三角点出発
到着時間:12:45 駐車地
全行程:157分
備考:
---訪点の記---
 暑さで、薮漕ぎも疎遠となっていた今日この頃。今年の異常な猛暑も、ようやく終わりを告げ、山は秋の風に変わろうとしていた。前々から、甲森と土倉岳を攻略する機会をうかがっていたのだが、今年の猛暑のおかげで足が遠のいていた。この時期、夏の暑さで疲弊した私の身体が、薮山を拒んでいたが、秋の気配を感じ、ようやく復活することになった。

 国道107号線を、旧山内村に入り南下した。幻の秘湯「三又温泉」(現在、閉館)を過ぎると、今度は寂しい山道に変った。
甲森の鉱山跡を過ぎて峠を越えると、そこは東成瀬村となる。以前、登った四居森を横目に入道地区に入った。この地区より土倉沢沿いに林道が延びていて、お隣の岩手県湯田に通じる林道「南本内林道」となった。秋田側は、合居砕石場分岐までは路面も良く、快適な林道ドライブができた。

 砕石場入口を過ぎ、県境を目指すと、道は狭くなり路面は急に悪路となった。そして、私が県境に着いた頃には、シトシトと雨が降り出してきた。

 地形図では、県境付近から三森山の直下まで延びる林道が分岐していはずだったが、どうやら廃道になっている様子だった。草が生い茂った林道に、辛うじて小径があるようだった。私は仕方なく県境に車を置いて、ここから歩くことにした。

 この県境沿いの林道は、P1103の東側の崖を巻くように続いていて、斜面は劣化も少なく、比較的新しいコンクリート吹きとなっていた。また、P1033とP1106の鞍部から甲森を結ぶ破線(歩道)の入口を探してみたが、草木が生茂り見つけることができなかった。

 P1106手前から林道は、小径も無くなり激薮になっていた。私は、ここで進むのをやめ、少し戻りながら再び入山地点を探した。少し戻ると小沢があり、仕方なく、ここから入山することにした。GPSで位置確認すると、地形図の破線から100m程北側だった。

 私は、薮の斜面をトラバースしながら破線のある小径を探した。周りは、鬱蒼としたブナ林内で、ガスに包まれ神秘的な雰囲気になっていたが、恐怖感もあった。とりあえず、GPSの示す破線上まで辿り着いたが、道らしきものもなく相変わらず薮の斜面をトラバースしながら先へと進んだ。

 県境手前まで来ると、複雑に入組んだ地形になっていて、その小沢の源頭部に辿り着いた。とりあえずは、この枯れた小沢を詰めて県境を跨ぐことに成功した。

 P1106の南西斜面付近はブナ林で、薮と倒木に阻まれて進むのが容易ではなかった。このことで、私は少しイライラしていたが、なんとかP1106の西側の尾根に辿り着くことができた。この尾根は、とても迷いやすく、背より高い薮と迷いやすい斜面で非常に方向を見失いやすかった。

 この区間が終わると、私は急に小径にでた。ここまで散々薮を漕いで苦労したのがバカらしく思えた。とりあえず、背丈ほどの笹薮を掻き分け、道の跡と思しき場所を辿った。これで、少し歩くスピードが上がったので、私は、先ほどの不機嫌さも消えて少し嬉しさを感じるようになっていた。

 しかし、この道も150mも進むと薮に消えてしまった。というよりは、山頂へは向かわず南側の斜面を巻くように続いているようだった。私は進路を修正して山頂へ続く尾根を進んだ。もちろん、ここも激薮となっていて、特に矮小化したブナの根が入組んでいるような場所は進むのに苦労した。山はさらに雨も風も強まり、周りはガスで視界も利かず景色も進路も見えなくなっていた。

 笹をかき分け手探りで進んでいると、急に小さい広場に辿り着いた。GPSで位置を確認すると、ここが三角点のある山頂だとわかった。私はいつものように、這いつくばって頭でもひょっこり出ている三角点の標石を探し始めた。数分後、保護石4個に囲まれた三角点を発見!とりあえず、到達時間記録用の写真を撮り、周りの薮を払い始めた。薮があまりに凄いので、周りを払うまで時間がかかった。私は独り雨の中、写真を撮り終え少し休憩した。

 帰りは、往路で使った小径を逆に、どこまで続いているのか辿ってみたが、P1033の西側斜面を巻いて続いていくように思われた。沢目に降りてしまうか、P1033を巻いたとしても南斜面は崖に近いと思われ、いずれにしても、この天候ではリスクが大きいので途中で道を辿るのを止めた。

 私は、再びP1033とP1106の鞍部を目指して薮を漕いだ。県境までくると、先ほど来た沢の源頭部に辿り着いた。そして、私はこの小沢伝いに林道まで一気に降りた。一箇所、増水していて通行不可能になっていたが、巻いて林道にでた。ここまで来ると、少し安堵感もでてきた。私は再び廃林道を辿り、県境部に置いてきた車に戻った。
---地名の由来・追記など---
★甲森 カブト 武具のカブト(兜)による見立て地名か。カブ(傾)ト(処)で傾斜地をいうか。
抜粋「地名用語語源辞典」楠原 佑介・溝手 理太郎 P132 カブト
関連記事
スポンサーサイト



この記事へのコメント

トラックバック

URL :

凸山岳登頂人数
プロフィール

デコ山さん

Author:デコ山さん
秋田県内に設置された、三角点の探訪記。

主に、明治時代に設置された一等~三等三角点を訪れています。

また 標石を含めた現地の周辺調査、地名や点名の由来なども掲載しています。

秋田県内で、藪の中をゴソゴソとやっている人がいたら、それは私です。

検索フォーム
カテゴリ
日記 (0)
藪漕ぎ (1)
鳥獣類 (1)
このサイトについて (1)
郷土資料 (1)
年度別 (7)
秋田市(108) (93)
一等三角点 (2)
二等三角点 (10)
三等三角点 (81)
男鹿市(30+位置図) (31)
一等三角点 (1)
二等三角点 (3)
三等三角点 (26)
潟上市(10) (10)
二等三角点 (1)
三等三角点 (9)
大仙市(110+位置図) (111)
一等三角点 (1)
二等三角点 (14)
三等三角点 (95)
仙北市(132) (96)
一等三角点 (3)
二等三角点 (15)
三等三角点 (78)
大館市(110) (0)
一等三角点 (0)
二等三角点 (0)
三等三角点 (0)
北秋田市(131) (20)
一等三角点 (1)
二等三角点 (1)
三等三角点 (18)
由利本荘市(151+位置図) (153)
一等三角点 (3)
二等三角点 (21)
三等三角点 (128)
にかほ市(34+位置図) (35)
一等三角点 (3)
二等三角点 (4)
三等三角点 (27)
横手市(81+位置図) (82)
二等三角点 (8)
三等三角点 (73)
能代市(57) (36)
一等三角点 (1)
二等三角点 (5)
三等三角点 (30)
湯沢市(101) (101)
一等三角点 (2)
二等三角点 (11)
三等三角点 (87)
鹿角市(88) (1)
一等三角点 (0)
二等三角点 (0)
三等三角点 (1)
五城目町(23) (13)
一等三角点 (1)
二等三角点 (1)
三等三角点 (11)
八郎潟町(3) (3)
三等三角点 (3)
井川町(7) (6)
二等三角点 (2)
三等三角点 (4)
美郷町(26) (25)
一等三角点 (1)
二等三角点 (2)
三等三角点 (22)
藤里町(34) (10)
一等三角点 (0)
二等三角点 (0)
三等三角点 (10)
三種町(28) (23)
二等三角点 (1)
三等三角点 (22)
八峰町(29) (16)
二等三角点 (2)
三等三角点 (14)
羽後町(30) (30)
二等三角点 (2)
三等三角点 (28)
小坂町(23) (0)
一等三角点 (0)
二等三角点 (0)
三等三角点 (0)
大潟村(15+位置図) (15)
二等三角点 (2)
三等三角点 (12)
上小阿仁村(27) (0)
二等三角点 (0)
三等三角点 (0)
東成瀬村(32) (30)
一等三角点 (2)
二等三角点 (4)
三等三角点 (24)
車両経歴 (1)
リンク
横手市の巨樹・巨木
横手市の巨樹・巨木のページ
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文: