FC2ブログ

則03 「三滝」 湯沢市雄勝町秋ノ宮三滝山国有林


地形図とルート
ogc3tk1_map.jpg

虎毛山・高松岳縦走路から見た三角点峰方面(画像ピークは手前のP1037峰)
ogc3tk1_01.jpg
虎毛山避難小屋出発
ogc3tk1_02.jpg
虎毛山登山道から高松岳方面の眺め(続く尾根が縦走路)
ogc3tk1_03.jpg
縦走路より虎毛山・前森山方面の眺め
ogc3tk1_04.jpg
縦走路から三角点峰(温15 虎毛山・上クワ沢森)方面の眺め
ogc3tk1_05.jpg
虎毛沢源流部の景色
ogc3tk1_06.jpg
三滝森手前の藪漕ぎ(視界が開けると常に藪漕ぎの縦走路)
ogc3tk1_07.jpg
三角点に到達(落葉に埋もれていた)
ogc3tk1_08.jpg
標石
ogc3tk1_09.jpg
上部
ogc3tk1_10.jpg
縦走路から高松岳方面の景色
ogc3tk1_11.jpg
見事なブナの原生林
ogc3tk1_12.jpg
高松岳頂上を見送りガンジャコースから下山
ogc3tk1_13.jpg
---基準点詳細---
基準点コード:TR35840343801   
点名:三滝
通称:三滝山 
冠字選点番号:則03 
種別等級:三等三角点   
地形図:秋ノ宮 
測地系:世界測地系(測地成果2011) 
緯度:38.5636.5592
経度:140.3622.8032  
標高:1056.04m
選点:明治42年00月00日
設置:明治42年00月00日
観測:明治42年00月00日
備考:
---訪点記録---
訪問日:2011.08.27
所在地:秋田県湯沢市雄勝町秋ノ宮三滝山国有林35林班い小班
自動車到達地点:赤倉沢林道・虎毛山登山口
歩道:虎毛山・高松岳縦走路(藪化)
周辺:山林・笹地
状態:正常
保護石:0個確認
出発時間:06:14 虎毛山・避難小屋
到達時間:09:58 三角点到達
出発時間:10:04 三角点出発
到着時間:14:08 赤倉沢林道駐車地
全行程:474分
備考:
---訪点の記---
単独の泊りがけの山行は、家族の目もあり遠慮していたが、天候にも恵まれ何とか決行することができた。午前中の子守を終え一路、虎毛山へ。今回は最新情報もチェックしないままの縦走計画だったが、避難小屋の崩壊には驚いた。

登山口より長い林道歩きが続き登山道には草が覆いかぶさり快適とは言えない。稜線に続く急坂は泊まりの重装備では重く感じられ、ゆっくりと登ったが、さすがに息が上がった。稜線より山頂へは高松岳や虎毛沢源頭部を眺めながら歩いた。迫力あるピラミッド形の前森山の険しさが目立つ。やがて潅木帯も緩やかなになると木道が現れ山頂に到着した。夕日に染まる湿原や景色に疲れも吹き飛んだ。

避難小屋は2010年晩秋の突風で避難小屋が壊滅的被害を受けていた。辛うじて屋根はあったが壁は剥がれ、窓ガラスは殆ど割れて使用できる状態ではなかった。比較的被害の少ないロフトの一部分を掃除(釘やガラス等が散乱)して、廃材や板などで出来るだけ風が当たらないようにした。そこに寝袋を敷いて何とか日没までに寝る場所を確保したが、8月の好天とはいえ、夜間は風が強く気温も10℃以下に冷え込んだ。

翌朝は一転して無風状態。静まり返った山頂から雲海に浮かぶ栗駒山などの景色がとても素晴らしかった。静寂の中で独り占めできたこの景色は印象深かった。一時間くらいは眺めていただろうか?出発の時間が迫ってきたので朝食をすませパッキングして山頂を後にした。

分岐点で少し休憩してから縦走路を辿ったが、登山道には笹が被さり薮漕ぎ状態。しかし、踏み跡は以外にしっかりしていた。上クワ沢森手前から登山道の倒木がうるさくなり何度も迂回しながら進んだ。上クワ沢森の頂上では三角点を探したが見つけることが出来なかった。悔しいので別の機会に再訪してみたい。登山道で視界が開ける場所は薮が濃く、特に東側の斜面が切れ込んでいるので道を踏み抜いてしまうと身体が宙に浮いた。また、背丈より高い薮ではアリが首元から身体に入って噛まれることもしばしば…。痛かった。

背後の虎毛山や前森山を時々眺めながら時々休憩をいれて歩いたが、無風の林内と暑さに次第に閉口し始めた。三滝森の手前から薮が濃くなり登山道も不明瞭な場所がでてきた。高松岳は見えるがまだ遠く感じられる状態。三滝森の頂上で休憩&三角点探し。何とか見つけたが土の中に埋もれていた。上クワ沢森の三角点も同じなのだろう。

三滝森からも薮漕ぎが続き、最新の地形図に載っている湯ノ又・ガンジャ口の分岐に着く。赤湯又沢への最短ルートにもなっている分岐地点で、高松岳へ何度も登っている私は今回、このルートを歩いてみるのが目的の一つだった。踏み跡はしっかりとあったが利用する人は限定的なようで、特に沢の渡渉では対岸の道がわかり辛く、ここから登るのであれば経験者と同行したほうが良さそうだ。また、滑りやすく渡渉地点に滝もあるのでルートを間違えると落ちる危険があった。

単独行なので登山口から林道歩きだったが国道108号までの行程がとても長く感じられた。それと、湯の又温泉からタクシーを使う予定をしていたが取り壊し中で、結局は虎下山登山口まで歩いた。湯の又温泉あたりから虎下山登山口まで道中、アブの大軍をお供に従え行進。暑い最中、追い払う気力もなくなったので血を吸い始めて大人しくなった所を一撃。打たせて取る戦法で対処した。

山岳本には虎毛山~高松岳 4時間とあったが、縦走路の状態もあり5~6時間の余裕をもったほうが良いと思われる。
04:25 起床(眼下の雲海をながめながら日の出を待つ)
05:00 日の出・写真撮影~朝食
06:14 虎毛山山頂出発
06:39 縦走路分岐点到着
06:45 縦走路分岐点出発
07:15 上クワ沢森・到達~休憩
07:48 上クワ沢森・出発
09:58 三滝森・到達
10:06 三滝森・出発
11:23 湯の又・ガンジャ口分岐点通過
11:48 ガニ沢~湯の又沢・渡渉開始
12:20 湯の又・ガンジャ登山口到着
12:34 湯の又温泉跡通過
13:07 国道108号線分岐通過~国道歩き
13:45 虎毛山登山口国道分岐・通過
14:08 虎毛山登山口・駐車地到着
---地名の由来・追記など---
関連記事
スポンサーサイト



この記事へのコメント

トラックバック

URL :

凸山岳登頂人数
プロフィール

デコ山さん

Author:デコ山さん
秋田県内に設置された、三角点の探訪記。

主に、明治時代に設置された一等~三等三角点を訪れています。

また 標石を含めた現地の周辺調査、地名や点名の由来なども掲載しています。

秋田県内で、藪の中をゴソゴソとやっている人がいたら、それは私です。

検索フォーム
カテゴリ
日記 (0)
藪漕ぎ (1)
鳥獣類 (1)
このサイトについて (1)
郷土資料 (1)
年度別 (7)
秋田市(108) (93)
一等三角点 (2)
二等三角点 (10)
三等三角点 (81)
男鹿市(30+位置図) (31)
一等三角点 (1)
二等三角点 (3)
三等三角点 (26)
潟上市(10) (10)
二等三角点 (1)
三等三角点 (9)
大仙市(110+位置図) (111)
一等三角点 (1)
二等三角点 (14)
三等三角点 (95)
仙北市(132) (96)
一等三角点 (3)
二等三角点 (15)
三等三角点 (78)
大館市(110) (0)
一等三角点 (0)
二等三角点 (0)
三等三角点 (0)
北秋田市(131) (20)
一等三角点 (1)
二等三角点 (1)
三等三角点 (18)
由利本荘市(151+位置図) (153)
一等三角点 (3)
二等三角点 (21)
三等三角点 (128)
にかほ市(34+位置図) (35)
一等三角点 (3)
二等三角点 (4)
三等三角点 (27)
横手市(81+位置図) (82)
二等三角点 (8)
三等三角点 (73)
能代市(57) (36)
一等三角点 (1)
二等三角点 (5)
三等三角点 (30)
湯沢市(101) (101)
一等三角点 (2)
二等三角点 (11)
三等三角点 (87)
鹿角市(88) (1)
一等三角点 (0)
二等三角点 (0)
三等三角点 (1)
五城目町(23) (13)
一等三角点 (1)
二等三角点 (1)
三等三角点 (11)
八郎潟町(3) (3)
三等三角点 (3)
井川町(7) (6)
二等三角点 (2)
三等三角点 (4)
美郷町(26) (25)
一等三角点 (1)
二等三角点 (2)
三等三角点 (22)
藤里町(34) (10)
一等三角点 (0)
二等三角点 (0)
三等三角点 (10)
三種町(28) (23)
二等三角点 (1)
三等三角点 (22)
八峰町(29) (16)
二等三角点 (2)
三等三角点 (14)
羽後町(30) (30)
二等三角点 (2)
三等三角点 (28)
小坂町(23) (0)
一等三角点 (0)
二等三角点 (0)
三等三角点 (0)
大潟村(15+位置図) (15)
二等三角点 (2)
三等三角点 (12)
上小阿仁村(27) (0)
二等三角点 (0)
三等三角点 (0)
東成瀬村(32) (30)
一等三角点 (2)
二等三角点 (4)
三等三角点 (24)
車両経歴 (1)
リンク
横手市の巨樹・巨木
横手市の巨樹・巨木のページ
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文: