FC2ブログ

能13 「長沢山」 湯沢市字長沢山


地形図とルート
yzws7g3wym_map.jpg


ビュー: 三等三角点 能13「長沢山」(撮影: deco yama3

yzws7g3wym_01.jpg
雄長子内岳の山頂から望む本峰
yzws7g3wym_02.jpg
本峰を東側から望む
yzws7g3wym_03.jpg
湯沢市稲川スキー場
yzws7g3wym_04.jpg
中腹から歩きだす
yzws7g3wym_05.jpg
藪尾根へ突入!
yzws7g3wym_06.jpg
踏み跡を見つけるが完全に廃道
yzws7g3wym_07.jpg
尾根からの眺望
yzws7g3wym_08.jpg
金峰山、真人山方面
yzws7g3wym_09.jpg
三森山方面
yzws7g3wym_10.jpg
焼石岳方面
yzws7g3wym_11.jpg
旧稲川町と湯沢市との境界石。これは明治時代のものと思われる
yzws7g3wym_12.jpg
さらに続く灌木の藪
yzws7g3wym_13.jpg
丁寧に藪を仕分けながら確実にルートを確保した
yzws7g3wym_14.jpg
山頂に到達!狭い山頂には祠があった
yzws7g3wym_15.jpg
標石
yzws7g3wym_16.jpg
上部
yzws7g3wym_17.jpg
簡易レベル測定と携帯電話の電波状況
yzws7g3wym_18.jpg
年代は判別できなかったが山頂にある祠。建立者達の名前が刻まれていた
---基準点詳細---
基準点コード:TR35840549201
点名:長沢山
俗称:
所在地:秋田県湯沢市字長沢山1-1
冠字選点番号:能13
種別等級:三等三角点   
地形図:稲庭
測地系:世界測地系(測地成果2011) 
北緯: 39°09′53″.8061
東経:140°32′03″.2303
標高:305.49m
選点:明治42年04月24日
設置:明治42年04月24日
観測:昭和42年06月23日
備考:青木一郎
---訪点記録---
訪問日:2014.11.22
自動車到達地点:稲川スキー場
歩道:スキー場斜面を登る。以後、尾根伝い(廃道)
周辺:山林、祠
状態:正常
保護石:0個確認
出発時間:13:18 駐車地
到達時間:13:43 三角点到達
出発時間:14:09 三角点出発
到着時間:14:34 駐車地
全行程:76分
備考:
---訪点の記---
里山ではあるが三度目での探訪となった。一度目は稲川スキー場からアプローチをするも、スキー場は草藪が繁茂している時期で断念した。二度目は杉沢から大台沼を経て北側の林道からのアプローチ。これは個人所有者がバリケードと無断立入厳禁の標柱で退散という結果だった。また、南側の林道もバリケードがあり無理と判断。結局、初冬の草が枯れた頃にスキー場から尾根伝いでアプローチすることに決めていた。

探訪日、草藪が無くなっていることを確認してスキー場中腹の駐車地に向かった。この場所にはリフトがあった場所らしく、4WD車であれば登ることができた。眼下の景色が美しい。

スキー場は草が刈られていて歩きやすかったが、三角点に向かう尾根付近は枯れた草が散乱していた。また、葉を落とした灌木類が無数にあり歩き難かった。特に枝の跳ね返りに気をつけないと顔や眼に飛び込んでくるので注意が必要だった。

尾根のコブを2~3越えると灌木の藪となった。盛夏では確実に退散したと思うが、是が非でも三角点まで辿りつく予定であったので、かき分けながら進んだ。ちょうど林班界のようで、踏み跡は確認できたが灌木の激藪が続いた。

朝にコンビニのサンドウィッチを食べただけだったので、途中でシャリバテ起こしてしまう。集中力が欠けルートファインディングができなくなって顔面に枝が鞭のように叩きつけた。あまり良くない状況だったので、間近に迫る山頂の三角点まで今一度気合を入れた。

山頂に着くと祠にある山の神が出迎えをしてくれたが、最初に水分補給と食事をして充分に休憩をした。脱水症状を一度経験するとなりやすい体質になるようだ。それが満たされてくると先ほどの焦燥感が引けていくのが分かった。今後、気をつけなければいけない問題である。

祠がいつできたのか調べてみたが建立者の名前が列記されているだけで分からなかった。しかし、この付近の山々(三本鎗山や愛宕山、東鳥海山付近)にはこのような山の神が多い。詳しくはないが東鳥海山の信仰であれば薬師仏であろうか。

この時期は午後になると日影は夕方のように暗くなる。撮影しても影が落ちるばかりで東の奥羽山脈の景色以外は撮影条件が悪くなってきた。早々に山頂を立ち去る。

帰路、途中で旧湯沢市と稲川町の境界に苔生した標石を発見した。苔と正面の土を少し掘ると自然石の上部に+と標石に「湯澤町」とあった。
---地名の由来・追記など---
★長沢山 「なが」は長・永でその意味の裏には龍蛇すなわち龍神や水神の意味などが隠される場合があるという。龍神や水神などとの関係なければ文字通り「長い沢」であろう。抜粋「うごまちの地名」鈴木俊男 P56 長沢・長沢山
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

凸山岳登頂人数
プロフィール

デコ山さん

Author:デコ山さん
秋田県内に設置された、三角点の探訪記。

主に、明治時代に設置された一等~三等三角点を訪れています。

また 標石を含めた現地の周辺調査、地名や点名の由来なども掲載しています。

秋田県内で、藪の中をゴソゴソとやっている人がいたら、それは私です。

検索フォーム
カテゴリ
日記 (0)
藪漕ぎ (1)
鳥獣類 (1)
このサイトについて (1)
郷土資料 (1)
年度別 (7)
秋田市(108) (93)
一等三角点 (2)
二等三角点 (10)
三等三角点 (81)
男鹿市(30+位置図) (31)
一等三角点 (1)
二等三角点 (3)
三等三角点 (26)
潟上市(10) (10)
二等三角点 (1)
三等三角点 (9)
大仙市(110+位置図) (111)
一等三角点 (1)
二等三角点 (14)
三等三角点 (95)
仙北市(132) (96)
一等三角点 (3)
二等三角点 (15)
三等三角点 (78)
大館市(110) (0)
一等三角点 (0)
二等三角点 (0)
三等三角点 (0)
北秋田市(131) (20)
一等三角点 (1)
二等三角点 (1)
三等三角点 (18)
由利本荘市(151+位置図) (153)
一等三角点 (3)
二等三角点 (21)
三等三角点 (128)
にかほ市(34+位置図) (35)
一等三角点 (3)
二等三角点 (4)
三等三角点 (27)
横手市(81+位置図) (82)
二等三角点 (8)
三等三角点 (73)
能代市(57) (36)
一等三角点 (1)
二等三角点 (5)
三等三角点 (30)
湯沢市(101) (101)
一等三角点 (2)
二等三角点 (11)
三等三角点 (87)
鹿角市(88) (1)
一等三角点 (0)
二等三角点 (0)
三等三角点 (1)
五城目町(23) (13)
一等三角点 (1)
二等三角点 (1)
三等三角点 (11)
八郎潟町(3) (3)
三等三角点 (3)
井川町(7) (6)
二等三角点 (2)
三等三角点 (4)
美郷町(26) (25)
一等三角点 (1)
二等三角点 (2)
三等三角点 (22)
藤里町(34) (10)
一等三角点 (0)
二等三角点 (0)
三等三角点 (10)
三種町(28) (23)
二等三角点 (1)
三等三角点 (22)
八峰町(29) (16)
二等三角点 (2)
三等三角点 (14)
羽後町(30) (30)
二等三角点 (2)
三等三角点 (28)
小坂町(23) (0)
一等三角点 (0)
二等三角点 (0)
三等三角点 (0)
大潟村(15+位置図) (15)
二等三角点 (2)
三等三角点 (12)
上小阿仁村(27) (0)
二等三角点 (0)
三等三角点 (0)
東成瀬村(32) (30)
一等三角点 (2)
二等三角点 (4)
三等三角点 (24)
車両経歴 (1)
リンク
横手市の巨樹・巨木
横手市の巨樹・巨木のページ
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文: