FC2ブログ

李02 「大日向」 雄勝郡東成瀬村田子内


地形図とルート
hg4nrs00h7tym_map.jpg


▲Google map
hg4nrs00h7tym_01.jpg
▲国道397、秋田・岩手県境付近から残雪期に望む本峰。
hg4nrs00h7tym_02.jpg
小鈴森から望む本峰。
hg4nrs00h7tym_03.jpg
▲不動沢沿いの作業道終点から入山。
hg4nrs00h7tym_04.jpg
▲薄い踏み跡がある藪の枝尾根を登る。
hg4nrs00h7tym_05.jpg
▲梢越しに山頂方面を望む。
hg4nrs00h7tym_06.jpg
▲主稜線の手前。
hg4nrs00h7tym_07.jpg
▲主稜線から高手山P707.5峰方面を望む。
hg4nrs00h7tym_08.jpg
▲梢越しに甲森方面を望む。
hg4nrs00h7tym_09.jpg
▲主稜線を西に進む。
hg4nrs00h7tym_10.jpg
▲笹薮を漕いで進む。
hg4nrs00h7tym_11.jpg
▲痩せ尾根を通過。
hg4nrs00h7tym_12.jpg
▲痩せ尾根から田子内方面を望む。
hg4nrs00h7tym_13.jpg
▲ようやく山頂が近づいてきた。
hg4nrs00h7tym_14.jpg
▲灌木類の藪を漕ぎながら最後の坂を登る。
hg4nrs00h7tym_15.jpg
▲山頂の肩に到達。ここも藪であった。
hg4nrs00h7tym_16.jpg
▲三角点に到達。
hg4nrs00h7tym_17.jpg
▲標石
hg4nrs00h7tym_18.jpg
▲上部。
---基準点詳細---
基準点コード:TR25840655301
点名:大日向
俗称:
所在地:秋田県雄勝郡東成瀬村田子内字大日向28
冠字選点番号:李02
種別等級:二等三角点   
地形図:横手
測地系:世界測地系(測地成果2011) 
北緯:39°12′32″.5189
東経:140°39′56″.7322
標高:780.26m
選点:明治40年05月05日
造標:明治40年07月14日
観測:明治40年00月00日
備考:松尾 義男
---訪点記録---
訪問日:2010.11.20
自動車到達地点:作業道・不動沢線(仮称)現況EP。
歩道:なし。尾根伝いに登る。
周辺:山林
状態:正常
保護石:4個確認
出発時間:08:43 駐車地
到達時間:10:06 三角点到達
出発時間:10:19 三角点出発
到着時間:11:12 駐車地
全行程:149分
備考:
---訪点の記---
 山頂へとアプローチをする決定的な道を決められず、この大日向山を登る計画はいつもルート選択に悩んでいた。結局、航空写真と地形図を比較してこの山を登る計画をなんとか立てた。もちろん、薮が薄くなる晩秋の計画だ。

 田子内、滝ノ沢集落より大日向林道に入り、1km程進むと分岐点に差し掛かる。これを右折して採石場内より続く不動沢林道を約2km、終点まで車を走らせる。

 車止め正面の小尾根を直登すると、微かな踏み跡程度はあるようだが道は全くなかった。この支尾根を登りきると(約0.6km)旧山内村と東成瀬村の境界に辿り着いた。ちょうど登りきった場所にわかりやすい支尾根の鞍部があって、ここが山頂への分岐地点であった。

 右側には四等三角点峰「桑ノ沢」の険しいピークがあり、その奥に三森山や甲山方面の山容が木々の間から望めた。ここから進路を西に変えて境界標に沿って進んだ。この尾根は細いブナばかりで巨木が一切ない二次林であった。さらに高度を上げると次第に薮が濃くなってきたが、以外に尾根は広いので北か南側の斜面をトラバースしながら登れた。

 分岐地点から約0.6km程登ると地形図にもあるように痩せ尾根に差し掛かった。ここは本当に狭く両側が切れていて薮が足に絡みつくので慎重に進んだが、ここから見える南側の景色が特に素晴らしかった。

 この痩せ尾根を越えると下りとなり、山頂直下の鞍部に辿り着いた。薮も傾斜も増してくるが、幸い山頂が近いので励みになった。山頂付近は晩秋にも関わらず笹の激薮で進むのに苦労したが、三角点のある場所だけは開けていた。

 眺望は周辺の木々が邪魔して良くなかったが、それでも天候に恵まれ、落葉した木々の間から透かして雄大な景色が見えた。ちなみに近年の測量で使ったP559・P673からのルートも道がない様子だった。少し休んでから帰りも同じルートを辿ってこの山を後にした。
---地名の由来・追記など---
★大日向 東成瀬村の北端、横手市山内村と境にある山。田子内集落の北北東の位置にそびえたっている。日向は日当たりのよい所を示す地名。東成瀬村からみて、朝日を受ける位置にあり、同村側からの命名であることが理解できる。

 本山の南側の山麓斜面を刻む沢は、岩ノ目沢、真木沢、大日向沢などである。北側には下ノ沢、金山沢などがある。北側の山麓には武道金山があり、大正年間の旧1/50000地形図に、本山を金山としている。
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

凸山岳登頂人数
プロフィール

デコ山さん

Author:デコ山さん
秋田県内に設置された、三角点の探訪記。

主に、明治時代に設置された一等~三等三角点を訪れています。

また 標石を含めた現地の周辺調査、地名や点名の由来なども掲載しています。

秋田県内で、藪の中をゴソゴソとやっている人がいたら、それは私です。

検索フォーム
カテゴリ
日記 (0)
藪漕ぎ (1)
鳥獣類 (1)
このサイトについて (1)
郷土資料 (1)
年度別 (7)
秋田市(108) (93)
一等三角点 (2)
二等三角点 (10)
三等三角点 (81)
男鹿市(30+位置図) (31)
一等三角点 (1)
二等三角点 (3)
三等三角点 (26)
潟上市(10) (10)
二等三角点 (1)
三等三角点 (9)
大仙市(110+位置図) (111)
一等三角点 (1)
二等三角点 (14)
三等三角点 (95)
仙北市(132) (96)
一等三角点 (3)
二等三角点 (15)
三等三角点 (78)
大館市(110) (0)
一等三角点 (0)
二等三角点 (0)
三等三角点 (0)
北秋田市(131) (20)
一等三角点 (1)
二等三角点 (1)
三等三角点 (18)
由利本荘市(151+位置図) (153)
一等三角点 (3)
二等三角点 (21)
三等三角点 (128)
にかほ市(34+位置図) (35)
一等三角点 (3)
二等三角点 (4)
三等三角点 (27)
横手市(81+位置図) (82)
二等三角点 (8)
三等三角点 (73)
能代市(57) (36)
一等三角点 (1)
二等三角点 (5)
三等三角点 (30)
湯沢市(101) (101)
一等三角点 (2)
二等三角点 (11)
三等三角点 (87)
鹿角市(88) (1)
一等三角点 (0)
二等三角点 (0)
三等三角点 (1)
五城目町(23) (13)
一等三角点 (1)
二等三角点 (1)
三等三角点 (11)
八郎潟町(3) (3)
三等三角点 (3)
井川町(7) (6)
二等三角点 (2)
三等三角点 (4)
美郷町(26) (25)
一等三角点 (1)
二等三角点 (2)
三等三角点 (22)
藤里町(34) (10)
一等三角点 (0)
二等三角点 (0)
三等三角点 (10)
三種町(28) (23)
二等三角点 (1)
三等三角点 (22)
八峰町(29) (16)
二等三角点 (2)
三等三角点 (14)
羽後町(30) (30)
二等三角点 (2)
三等三角点 (28)
小坂町(23) (0)
一等三角点 (0)
二等三角点 (0)
三等三角点 (0)
大潟村(15+位置図) (15)
二等三角点 (2)
三等三角点 (12)
上小阿仁村(27) (0)
二等三角点 (0)
三等三角点 (0)
東成瀬村(32) (30)
一等三角点 (2)
二等三角点 (4)
三等三角点 (24)
車両経歴 (1)
リンク
横手市の巨樹・巨木
横手市の巨樹・巨木のページ
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文: